5CAFE

南区塩原の那珂川沿いにそびえ建つ、とある一軒の倉庫。ここが巷で「大人の秘密基地」と称される話題のスポーツサイクルショップ「正屋」。その一角に併設されているのが今回ご紹介する「5CAFE」です。
かつて日赤通りで営業していた「正屋」が、現在の場所に移転してきたのが2011年3月。その際、オーナー岩崎さんの「自分が美味しいコーヒーを飲みたいから」という、なんとも単純な理由で誕生したカフェなのです。店名は「正」の字が五画という事と、「5」の文字がなんとなく自転車に似ているから名付けたんだとか。肝心のメニューはハニー珈琲のスペシャルティ豆を使用し、フレンチプレスで淹れたコーヒー¥400をはじめ、県産小麦で作ったバンズ+国産牛100%のパテを使用した自慢の「5バーガー」、日替わりのデリやスープ、デザートなどがあり、ランチや夜の定食も提供しています。
カフェの一角には「那珂川沿いを走るランナーの為に作った」という荷物の無料預かり所やシャワー利用(1回¥100)などのサービススペースまでもがあり、単にカフェだけに留まらない色んな利用の仕方ができる所もポイントです。
なお、となりの「正屋」は自転車を販売しているだけでなく、トレーニングバイクのスタジオや修理や調整を行うテックエリア、ウェアやバッグなどのグッズコーナーなど、自転車に乗る人も乗らない人も楽しめる賑やかなお店なので、カフェの後にぜひ覗いてみる事をおすすめします!

那珂川のほとりにドーンと構えるインパクト絶大な看板。「正」の文字の上にはしっかり自転車まで乗っかってます。

まずはカフェの店内へ。全体的に暖かみのあるウッドを使用した落ち着いた空間。高い天井がとっても開放的です。

ゆったりとしたソファー席。棚や壁面には自転車のパーツやウェアなどをディスプレイ。赤いドアの先は「正屋」と繋がってます。

向かいはすぐ那珂川というロケーション最高なテラス席。隣には井戸水が出る水場もあり。自転車を掛けるサイクルスタンドも完備されているので、自転車でふらりと立ち寄ってみてもいいですね。

こちらはサイクルショップ「正屋」の店内。倉庫を改装した店内には様々なモデルの自転車がズラリ勢揃い。面白い仕掛けがたくさん隠れているので、自転車に乗らない人でも絶対楽しめます!

自信作の「フレンチトースト」はレモンと黒みつきなこの2種類があり、どちらも¥600。この日はレモンをチョイス。レモンの甘酸っぱさと爽やかさがコラボしたナイスな一品でした。

関連記事

  1. 桜cafe -シフォン-
    • 福岡市南区那の川2-2-8
  2. コーヒースタンド・ニシカワ
    • 福岡市南区井尻3-10-18
  3. いきぬきどころ きんど
    • 福岡市南区南大橋2-15-19
  4. haguru cafe
    • 福岡市南区大橋2-12-12 晃英ビル2F

What’new!







カフェの求人募集
現在の求人件数
12
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP