antenne

福岡市中央区谷2-16-35
12:30-20:00(木・金曜日は22:00まで)
日曜日・月曜日
8席
092-215-3440

中央区谷の住宅街。同じような構えの民家が連なる中、小高い位置にある一軒の建物。ここが2010年8月にオープンした雑貨&カフェ「アンテンヌ」です。
オーナーはアパレル出身という久地石さん。ファッション業界というトレンド性が高く、スピード感のある仕事をしているうちに「変わらない事を仕事にしたい」という考えからカフェ開業を決意。店名の「アンテンヌ」とはフランス語で「アンテナ」を意味し、業種を問わず様々な面白い人たちが集うこのカフェから、色んな情報を発信していきたいという思いが込められているそう。
代表的なメニューは自家製ケーキやワッフル、手作りのピザやパスタといった軽食、朝倉市にあるSARA工房のハーブティーやワインなど。夜の営業日には夜ランチやおつまみも登場します。
併設の雑貨スペースでは個性的でかわいい雑貨やアクセサリーなどを展示・販売しており、ギャラリースペースでは個展も開催。なお、月に1回程度、多くの作品が集まるマルシェやワークショップなどのイベントも展開しているそうなので、興味のある方はぜひ行ってみては。

階段を上ると、白塗りのウッドとプランターで彩られた、爽やかなL字型のカウンターが出現。右手のベンチチェアは昔教会で使われていたもの。

こちらはエントランスの緑を見下ろす位置にある、たった2席だけのテーブル席。窓際のかわいいプランター類は購入もできるそう。

カウンターでふと見上げると、オウム(の人形)がいたり、一輪挿しされた試験管がぶら下がっていたり、個性的な時計があったり、何かと賑やか。

かつて病院で使われていたという年季の入った棚たち。器具台はアクセサリー置きに、カルテ台はフライヤースペースとして再利用。こうしてみると実に機能的。

奥はギャラリースペース。オーナーが直接フランスの蚤の市で直接買い付けてきたものや、県内外の作家さんによるアクセサリーや雑貨を販売しています。

5層の小振りな「パンケーキタワー」は¥350。もちもちした食感が心地良い。SARA工房のハーブティー「ビーナスの美肌茶」¥350はビタミンCたっぷりでお肌にも○。

関連記事

  1. cafe Lequeux
    • 福岡市中央区梅光園1-2-17-2F
  2. CAFEおもうこぼす
    • 福岡市中央区梅光園1-1-1
  3. 喫茶松榮
    • 福岡市中央区谷1丁目3-13
  4. アトリエ・てらた
    • 福岡市中央区六本松3-5-28





カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP