Cafe Blanc

福岡県春日市須玖南3-16-2
11:00-20:00(L.O19:30)
月曜日
14席
090-5086-8368

★季節のメニュー「ベーコンきのこスープパスタ」
良質のベーコンと秋のきのこをアーリオオーリオ。ミルクスープを加え、パルメザンチーズをたっぷりかけたブラン特製スープパスタ。肌寒い季節にぴったりの温まる一品です。サラダ付きで¥810。ぜひご賞味下さい。

フランス語で「白」という意味を持つ、春日にあるシンプルで小さなカフェ。

福岡市に隣接する春日市。市内を縦断する「なぎの木通り」と縦断する「すくすく通り」が交わる「須玖交差点」。その傍らにあるのがこの「カフェ・ブラン」。ブランとはフランス語で「白」を意味し、店内はその名の通り、白を基調としたモノトーン調のシンプルな空間に仕上がっています。
オーナーの木下さんは、かつて「ホテルニューオータニ」に在籍。ホテルニューオータニのレストランで接客を中心に勤務しつつ、多数の飲食店から要請を受け、出向を重ねたという経歴の持ち主。その中には、東京赤坂迎賓館でのイギリス首相・マレーシア国王の接遇や、日中韓サミットでの中国首相・韓国大統領の接遇など、国家的に重要な要職にも従事したこともあるんだとか。やがてホテルニューオータニを26年間勤め上げ、2012年5月に念願だったカフェ・ブランの開業に至ったんだそうです。
メニューはプレートランチやヘルシーランチをはじめ、絶品えびカレーやロコモコ、パスタなどの洋食メニューから、パンケーキにパフェ、フレンチトーストなどのスイーツに至るまで多岐に渡り、様々なジャンルのメニューが一日中楽しめるのが最大の特長。お子様連れでも気軽に来店できます。
近隣に小中学校が多いという場所柄、昼間はミセス層の来店が多いとか。飾らず・気取らず来店できる雰囲気なので、地域の寄り合いどころにもなっているという印象でした。
行かれた際には、ぜひ木下さんとのトークも楽しんでみて下さいね。

「なぎの木通り」と「すくすく通り」が交わる須玖交差点のすぐそばにあるカフェ・ブラン。レンガ調の壁とライトアップされた真っ赤な店名が目印です。

その名の通り「白」を基調とした内装は至ってシンプル。テーブルやチェアは深いブラウンで統一され、モノトーン調のシックな空間に仕上がっています。

所々にバイクや車をモチーフとしたインテリアがディスプレイされています。オーナーの木下さんは無類の洋楽好き。音楽の話で盛り上がってみては?

おろしハンバーグのメインに、キッシュ、マカロニ、惣菜、雑穀米、野菜サラダがワンプレートになった「プレートランチ」はコーヒーとデザート付きで¥1,000。色んな味を楽しんで♪

カップで提供される「ブルーベリーパフェ」は¥760。カナダ産のブルーベリーがたっぷりトッピングされてます!食べていくうちに下からコーヒーゼリーが顔を覗かせますよ。

見た目も真っ白なこのメニューは「ココナッツパンケーキ」。たっぷりのココナッツミルククリームの下には、二段重ねのパンケーキが隠れてます。バニラアイス付きで¥590。

関連記事

  1. 3rd. Cafe
    • 福岡県春日市白水ヶ丘4-7
  2. NANA CAFE
    • 福岡県筑紫郡那珂川町山田1167-4
  3. 人と木
    • 福岡県太宰府市内山636
  4. スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店
    • 福岡県太宰府市宰府3-2-43





カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP