CAFE SONES (カフェソネス)

★おすすめ「本日のコースドプレスジュース」¥700
旬のフルーツや野菜を摩擦熱を加えず絞り出すことによって豊富な栄養素を最大限に補給できるコースドプレスジュース。使用するフルーツや野菜は日々変わります。自然の栄養とおいしさをギュッと閉じ込めた自慢の一杯。ぜひご賞味下さい。ハーフサイズ(¥500)もございます。

まもなくオープン20周年を迎える、福岡のカフェシーンを牽引してきた有名店。

まだ福岡にカフェ文化が根付いていなかった1998年9月。現在のように開発が進んでいなかった中央区薬院の一角にひっそりと産声をあげたのが、このカフェソネス。それから約20年の時が経った今なお、福岡のカフェシーンを牽引する第一人者として多くのファンに愛されつづけています。
オープン当初は様々なジャンルのイベントを行う、多くの文化人が集うカフェという位置付けでしたが、2015年6月に「デリカテッセン&カフェ」というスタイルにリニューアル。より多面性を持つカフェに生まれ変わりました。
8:00〜11:30はモーニングタイム。サンドイッチやキッシュ&サラダなど様々なモーニングセット(¥700〜)を楽しむ事ができ、平日11:30〜16:00までのランチタイムには、日替わりランチ(¥800)をはじめ多彩なランチメニューがオーダーできます。またお昼時には店頭で数量限定でお弁当も販売。こちらも近隣で働く方や学生さんに人気なんだそう。16:00からのディナータイムには定番のカレーやハンバーグ、夜のセットメニューから豊富なアルコールメニュー、さらにお酒と相性の良いタパスや一品料理までラインナップ。まさに朝から夜まで色んな使い方ができるようになりました。
さらに近年力を入れているのがケータリング。近所に専用のキッチンスタジオを設け、コンサートのフードサポートから一般向けのパーティーケータリングまで幅広く対応しているそう。規模も数人のものから数百人の大型案件まで受け付けているので、ケータリングをお考えの方は相談してみるのもいいかも。
ちなみにソネスの隣では姉妹店の「ICONE」も元気に営業中。両店ハシゴしてみるのもおすすめですよ。


リニューアルして席数も大幅に増えました。テーブルや椅子はシンプルな白木調でコーディネートされ、小さな傘のライトがぼんやりと店内を照らしています。

リニューアルして長くなったカウンター席。木下オーナーやスタッフとの会話を楽しみたい方はぜひこちらへ。入口そばのショーケースには豊富なデリカテッセンが並んでいました。

ソネスのカフェタイムの定番はベイクドチーズケーキ(¥550)とホットコーヒー(¥450)。終日オーダーできるので、本でも片手にゆっくりとしたひとときを過ごしてみては?

ケータリングメニューの一例。中でも「コーディネートケイタリング」というパーティーのコンセプトに合わせたオリジナルのケータリングができるのが強みです。

様々なアーティストのコンサートフードサポートやイベント出店やプロデュースなどなんと月間3000〜5000食提供しているそう。ご覧のフィンガーフードもお手のものです。

ソネスでは他にも落語やライブなどの企画も定期的に開催しているので、SNS等でスケジュールをチェックしてみて下さい。なお、ケータリング専門サイトもまもなくオープンするそうなので乞うご期待!

関連記事

  1. manu coffee roasters クジラ店
    • 福岡市中央区白金1-18-23
  2. Read cafe
    • 福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F
  3. REC COFFEE薬院駅前店
    • 福岡市中央区白金1-1-26
  4. SWEETS BAR STAND ABBEY
    • 福岡市中央区薬院2-4-5

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP