cinnamon cafe

那覇市牧志1-4-59
12:00~24:00
年末年始
-
098-862-2350

那覇の中心地・国際通りの北側をまるで併走するように走るニューパラダイス通り。国際通りと相反する閑静なその通り沿いにひっそりと佇んでいるのがシナモンカフェ。1999年のオープンから10年を過ぎた那覇では老舗のカフェです。
大きな木のドアを開けると、サンドカラーの壁や家具で統一された居心地の良い空間が広がっています。一見土壁に見える壁は元々真っ白だったそうで、10年以上の時を経てだんだんとこんな色になったそう。時が経つとともに味のあるカフェになっている模様。
高い天井から垂れ下がる平たい傘の照明はやわらかな光を絶えず放ち、スロウなBGMと相互するように落ち着いたゆるい時間を演出しています。店内にはあえて時計を置いておらず、その理由を尋ねると「時間を気にすることなく寛いで欲しい」という気持ちを込めているそうです。メニューは日替わりのケーキやドリンク類はもちろん、珍しいコーヒーベースのカクテルなどもあり。15:00までのランチタイムには日替わりのパスタとカレーがあり、どちらもコーヒーor紅茶が付いて¥800。15:00以降にオーダーできるサンドイッチ¥700も人気。18:00以降は一品料理やアラカルトも登場します。
オープンからの長い年月を象徴するかのように、年齢を問わず多くのお客さんに愛されており、昼間は満席になることもしばしば。よりゆっくりと楽しみたい方は、ちょっと時間をずらして行ってみる方がいいかも。

エントランスに掲げられた色褪せた木材で作られたメニューボード。その隣のテラス席はペットの同伴もOKです。わんちゃんと一緒にどうぞ♪

ペンキの塗り跡が所々に残る味のあるテーブルに椅子。壁は土壁のような雰囲気。階段状の棚には小物や本がかわいくディスプレイされています。

おひとりさまに最適なカウンター席。足の長いスツールの下には荷物置きのバスケットも完備。天井から垂れ下がる電球の光がとっても心地よい。

中央に位置する柱を有効利用した雑誌コーナー。日々の暮らしを彩ってくれる様々なジャンルの書籍が揃っています。カフェタイムのお供にどうぞ。

お店の一番奥には外から見えないボックス席もあります。まわりをサンドカラーで囲まれた空間の中、自分だけのひとときを存分に寛いでください。

ホットチャイ¥450は編み込みのカップホルダー&コースターで提供されます。日替わりのシフォンケーキは¥400。この日はカプチーノ味でした。

関連記事

  1. CAFEプラヌラ
    • ※現在移転のためクローズ中。2011年7月移転オープン予定。
  2. cafe santeria
    • 那覇市松尾2-12-35
  3. Green Park
    • 那覇市久茂地2-16-6
  4. kuma cafe
    • 那覇市牧志2-21-1 小湾ビル1F

What’new!







カフェの求人募集
現在の求人件数
12
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP