CITADEL (シタデル)

福岡市中央区大名1-8-40-2F
17:00〜27:00
月曜日
28席
092-688-4190

★今が旬!柚子といちごのリキュール。
★柚子ジン ¥700
柚子の香りが引き立つよう、皮を剥いで漬け込んだリキュールで作りました。
★いちごラム ¥700
旬のいちごを贅沢に大量に漬け込んだリキュールで作りました。ミルク割りもおすすめです。

自慢はコーヒーと自家製リキュール。真夜中までコーヒーが楽しめる、喫茶店使いもできるBAR。

数多くの飲食店がひしめく中央区大名。そんな大名の、とあるビルの2階に2017年4月に誕生したのが、この「シタデル」。コンセプトは「肩肘張らない街のBARであり、みんなの日々に寄り添える夜の喫茶店」。英語で「城塞」を意味する「シタデル」という店名も、この店に集う人々にとって、良き拠り所でありたいという想いを込めて名付けられました。
オーナーを務める小原さんは、なんと九州大学の大学院卒という肩書きの持ち主。大学時代に教員免許まで取得しながらも、卒業後にたまたま入った飲食業界の楽しさを知り、飲食の道を歩むことに。カフェやバーで店長を任され、日々お客さんと接するうちに「いつかは自分の店を持ちたい」と思い立ち、30歳になるのを機に、シタデルを開業したんだそうです。
看板メニューは何と言ってもコーヒーカクテルと自家製リキュール。コーヒー豆は味に定評のある「MANO+MANO」のオリジナルブレンドを採用。定番の「アイリッシュコーヒー(¥900)」や、ブランデーを染み込ませた角砂糖に火をつけて香りと炎の演出を楽しむ「カフェ・ロワイヤル(¥900)」などバリエーション豊かなコーヒーカクテルが楽しめ、自家製リキュールはいずれも新鮮な旬のフルーツを使用。人気のサングリア(グラス¥800〜)も赤・白・ロゼの3色をラインナップされています。
このような紹介の仕方では単なるバーのようですが、夜の喫茶店を謳う以上、ブレンドコーヒー(¥550)やカフェラテ(¥600)、自家製ケーキなどカフェメニューも充実。しかも「喫茶店としても使ってもらいたいので、ウチはノーチャージなんです」という点も嬉しいところ。
お酒を飲む方も、飲めない方も。お酒を飲む前に、飲んだ後に。様々な使い方ができそうな「大名の夜の喫茶店」。あなたならどう使う?

階段を上った先にある、ジャーのイラストの看板がシタデルの目印。17:00〜27:00が営業時間なので、飲み会前の待ち時間や、飲んだ後のシメのコーヒーという使い方もできちゃいます。

クールでシンプルな内装に木製のインテリアが映える素敵な内装。フロアには間仕切りもなく、とっても開放的。窓際のテーブル席からは夜の大名の景色も楽しめますよ。

フロアの奥を陣取るのが特長的なL字型のカウンター。その上の棚にはカラフルな自家製リキュールの瓶がズラリと並びます。なんとも壮観ですね。

コーヒーをオーダーするとオーナーの小原さんが丁寧にハンドドリップしてくれます。美味しいコーヒーが淹れあがるまで、カウンターで会話を楽しみましょう。

ハンドドリップで淹れたシタデルブレンドコーヒーは¥550。いちおしのデザート「本気ティラミス(¥550)」は、別添のコーヒー豆の粉をかけながら頂きます。コーヒー豆のザクザク感がクセになりそうな一品。

シタデル自慢のカクテルたち。右からアイリッシュコーヒー(¥900)、エスプレッソマティーニ(¥850)、そしてスパイシージントニック(¥800)。コーヒーや自家製リキュールを使ったカクテルはお手の物なのです。

関連記事

  1. manu coffee大名店
    • 福岡市中央区大名1-1-3 石井ビル1F
  2. Le Circ
    • 福岡市中央区大名1-15-11 daimyo11511 1F
  3. Happy Hill
    • 福岡市中央区大名2-2-47 小野ビル102
  4. Cafeゆう 福岡天神
    • 福岡市中央区大名1-2-38

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
13
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP