DAYLIGHT KITCHEN organic (デイライトキッチン・オーガニック)

★柑橘のタルト ¥600
爽やかな柑橘の酸味と程よい甘さを感じる事の出来るタルト。果肉も一粒一粒しっかりとしており、食べ応えがあり、柑橘の香りも一緒に楽しむ事が出来ます。この時期にピッタリなとても食べやすいスイーツです。(時期により柑橘の種類が異なる場合がございます。何卒ご了承下さい)

そのコンセプトは、おいしく・たのしく・毎日でも続けられるオーガニック。

博多区の専門学校 福岡ビジョナリーアーツの1Fにあり、長年親しまれてきたビジョナリー・カフェ・スウィーツが、2014年4月、「デイライトキッチンオーガニック」として新しく生まれ変わりました。
「おいしく・たのしく・毎日でも続けられるオーガニック」をテーマとしたナチュラルフードと九州産の旬の果物等を使ったスイーツや天然酵母のパンが楽しめるお店。料理は九州産の無農薬・無肥料栽培の野菜をふんだんに取り入れ、サスティナブルな方法で飼育された地元の肉や卵、近海の新鮮な魚を使用。天然酵母の自家製パンや旬の果物と厳選した乳製品で作るスイーツは、福岡ビジョナリーアーツの学生が担当。実習室で焼き上げ、学生自らが搬入・販売しています。
17:00までのランチは魚・肉・野菜・パワーサラダ・ タルティーヌ・デリプレートの全6種類から選べ、野菜の副菜と汁物、ドリンクが付いて各¥1,200。他にもオーガニックコーヒーや有機ほうじ茶、野生のハーブティー、無農薬生姜のジンジャーエールなどのドリンクメニューから、オーガニックワインやシードルなどのアルコール、そしてアラカルトまでメニューも豊富。店内でも使用しているこだわりのエキストラバージンオリーブオイルや、アサクラの古代小麦のパスタは購入することもできますよ。
デイライトキッチンオーガニックで、ぜひ自然の素晴らしさと美味しさを体感してみて下さい。

開放的な高い天井とウッディな内装はビジョナリーカフェ時代そのまま。入り口正面にはショーケースが据えられており、タルトを中心に美味しそうなスイーツが並んでいます。

入り口右手はパンの販売スペース。ビンデージ調の什器には、学生手作りのパンがズラリ勢揃い。タイミング次第では、学生が搬入や販売をしているシーンに出会えるかも。

柱まわりにはアリス・ウォータースの著書やオーガニック関連の書籍がディスプレイされています。ガラス戸の先にはお馴染みのテラス席。天気が良い日の特等席です。

毎日焼き上げる手作りパンは天然酵母を使用。スペルト小麦のナチュール、パン・ド・カンパーニュ、国産そば粉のバケットなど、シンプルで素材の味がそのまま楽しめるのです。

ランチの「季節野菜の玄米甘酒グリル」¥1,200。67種の野菜を玄米甘酒、ニンニク、生姜と醤油を合わせたマリネソースに漬け込みグリル。野菜だけなのにボリューム満点!

同じくランチの「元気野菜と大地の恵のパワーサラダ」¥1,200。約8種類の季節野菜に、ゆで卵やチキンが入ったボリューム大のサラダ。大地の恵をたっぷり味わえます!

関連記事

  1. REC COFFEE博多マルイ店
    • 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ6階
  2. ブラジレイロ
    • 福岡市博多区店屋町1-20
  3. かえる食堂 蓮
    • 福岡市博多区浦田1-5-36
  4. manu coffee承天寺店
    • 福岡市博多区博多駅前1-7-9 駅前1丁目ビル 1F

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP