ふくろう

福岡市西区姪浜4-22-41
10:00-20:00
水曜日・日曜日
-
092-883-3221

姪浜駅北口のそば。姪浜大通りのそばにひっそりと立つ、ひとつの看板。その看板に惹かれて、矢印が指す方向にふらふら歩いていくと、軽自動車1台しか通らないような細い路地の途中にある一軒の民家に出くわします。見るからに民家。しかしよく見ると門の上には小さく「ふくろう」の文字が。「本当にお店かな?」と半ばドキドキしつつドアを開けてみると、いやなに、そこは立派な喫茶店でした。・・・冒頭からこんな紹介ですが、このふくろうはまさにそんな印象。隠れ家系喫茶店は数あれど、ここまで街の中でひっそり営業しているお店も珍しい。店主を務める相馬さんはかつて平尾や香椎などで複数の喫茶店を経営していた喫茶店歴30年以上というお方。自分のペースでゆっくりと営業したいという思いから、2008年6月より自宅ガレージを改装したこの場所でお店をはじめたそう。太い梁が走るウッド調のクラシカルな店内には絶えずクラシックが流れ、ゆとりの空間を演出。
店名の由来は、真夜中に人目を忍んでひっそりと行動する「梟」なのかと思いきや、中州にかつて存在した同名のサロンから拝借したそうで、店内には当時のサロンで使われていたテーブルが今なお活用されています。
あまりにも控えめな外観なだけに、お客さんもまずまずだろうと勝手に想像してましたが、実は近くの区役所の方やご近所のミセス、休日にはわざわざ遠方からおいでになる方まで、いろんな方から愛されている人気店だったりするのです。
実は意外にも、知らなかったのは自分だけだったのかも知れない・・・ですね。

姪浜大通り沿いにぽつんと佇むこちらの立て看板。メニューと店名、それに営業中の文字だけというシンプルすぎるレイアウト。細い路地を入っていざ奥へ。

玄関で靴を脱いで店内へ。クラシックの流れる空間の中、店主の相馬さんが出迎えてくれます。店内はカウンター中心ですが、奥には広いテーブル席もあり。

カウンター越しに並ぶのは様々なデザインのカップ&ソーサー。お気に入りをリクエストすれば、そのカップでコーヒーを出してもらえるとの事でした。

店名にもなっているふくろうの置物。店内の至る所に様々な種類のふくろうが隠れています。あちこち眺めて、何匹いるか探してみるのも楽しいかも。

喫茶店歴30年を越える相馬さんが丁寧に入れるトラジャコーヒーは¥380。カップは僕をイメージしてるのかな?ちなみにミニチョコレートも付いてきます。

毎日変わる日替わりランチはデザート付きで¥780。この日は酒粕入りのシチューに鮭の和風マリネサラダといった素朴な家庭料理。昆布の佃煮がうれしい!

関連記事

  1. 和Biカフェ 母家
    • 福岡市西区今宿青木1059-29(おやつモダン花野季内)
  2. コピルストア
    • 福岡市西区姪の浜4-3-3
  3. novel cafe Lily
    • 福岡市西区姪の浜2-12-5 第一伊東ビル1F
  4. midori食堂
    • 福岡市西区姪の浜6-6-2

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP