ギャラリー&カフェ 風の木

福岡県筑紫野市大字山口3456-5
11:00~17:00
木曜日
-
092-925-0209

筑紫野市・天拝山の麓に位置し、ものづくり人達が数多く点在する山口地区。自然が溢れる風光明媚なこの場所に1997年に産声をあげたのが「ギャラリー&カフェ 風の木」。
店名は香りや色など夢を感じさせる「風」という字と、敷地内にそびえるシンボルの「桐の木」から付けられたそう。裏手の山には手つかずの自然が多く残り、建物のそばには小川が流れ、桜や桐の花など四季折々の花や木が咲き誇ります。
ランチは近くで収穫された野菜をふんだんに使用。オーナーの心のこもった手作りの味わいが楽しめます。なお内容は季節によって変わるので、お店に行ったとき要チェック。
カフェの奥にあるギャラリースペースでは、版画家の大場ファミリー(正男氏・敬介氏・寿子氏)によるペーパー・スクリーン版画の展示や販売も行われています。
さらに別館の「風の木美術館」ではペーパー・スクリーン版画教室も開講中。ゆったりとした空間の中で版画制作を体験できます。見学も出来るので、ドライブついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
なお、積雪の際には臨時休業になるそうなのでご注意を。
※テラス席以外は禁煙です。

おぼろげな照明に照らされた味わいのある店内。大きな格子窓からは山口地区の自然溢れる風景が楽しめます。春には桜が見えてとても綺麗だそう。

木造の内壁や照明に相性の良いエスニックのインテリア。イランのギャベやキリムと呼ばれるマットは色合いも良く、座れば眠ってしまいそうな心地良さ。

併設されたギャラリーには版画家の大場ファミリーによるぺーパー・スクリーン版画の作品がズラリと展示中。作品ひとつひとつに向き合ってみましょう。

季節によって異なった色彩に出会うことができるのがテラス席。爽やかな風が通り抜け、鳥のさえずりが心地よい一等席なのです。

別館の「風の木美術館」ではペーパー・スクリーン版画教室も開講中。ゆったりとした空間の中でリラックスしてアートを楽しむことが出来ます。

この日のメニュー、ハヤシライスセットはサラダ・スープがついて¥850。素材の風味が活かされた優しい味。敷地内でとれた花も添えられていました。

関連記事

  1. 3rd. Cafe
    • 福岡県春日市白水ヶ丘4-7
  2. Cafe Blanc
    • 福岡県春日市須玖南3-16-2
  3. NANA CAFE
    • 福岡県筑紫郡那珂川町山田1167-4
  4. 人と木
    • 福岡県太宰府市内山636

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
12
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP