人と木

古くから霊峰として崇められ、近年は登山の場としても人気を誇る宝満山。その麓に位置し、縁結びの神社として有名な竈門神社のすぐそばに2012年4月にオープンしたのが、この「人と木」です。
元々は近所のログハウスでアップルパイ専門店として営業していましたが、お客様からの「コーヒーや食事も楽しみたい」という要望を受け、現在のカフェレストランという営業スタイルになったんだそう。店名の由来をオーナーの竹崎さんに伺ったところ「人と木」とは繋げると「休」という文字になり、「木々が生い茂る自然の中でゆっくりと休んで欲しい」という思いが込められているそうです。
看板メニューはなんと言っても手作りのアップルパイ。リンゴはシャキシャキとした歯ごたえが特長の「ふじ」と甘酸っぱい「紅玉」の2種類を使用し、サイズを問わず全てドーム型に作ってから焼き上げるというこだわりよう。他にも佐賀の名店「リトルライオン」直伝の和牛ベースの牛肉を100%使用したハンバーグステーキやオムハヤシなどの食事系から、オリジナルコーヒーやケーキセットなどのカフェメニューまで揃います。水は宝満山の地下水を使用し、食材も自家栽培の旬の野菜やこだわりの卵を使い、安全で美味しいものを提供するよう常に心がけているそうです。
おすすめは夕方の時間帯。暮れ行く空を眺めながらの「ひととき」は特に格別なんだそうですよ!

元資材置き場だった建物を廃材を使ってリフォームしたという空間は、天井が高くとっても開放的。写真右手にある手すりはなんと障子の桟で作ったものなんだそうです。

店内の至る所に年季の入ったアイテムが点在。その殆どはオーナー竹崎さんが実際に使っていた物なんだとか。こちらはまさに骨董品と呼ぶにふさわしい年代物のミシン。

入り口向かって右手のスペース。カウンターの下には古いレコードがぎっしり。席と席の間をあけて家具がゆったりと配置されているので、かなりくつろげますよ。

エントランスにはウッドデッキのテラス席も完備されています。宝満山での山登りの後、ここで余韻を楽しむ登山客も多いとか。天気の良い日には最高の席です。

多い時は午前中で完売するというアップルパイは15cmサイズの1ホールで¥1,300。事前に電話予約すると18cm、21cmサイズのオーダーやお取り置きも可能です。

15:00までのランチタイムには「ハンバーグステーキランチ」が登場。アツアツのハンバーグにサラダ・ライス・スープ・ドリンクに小さめのケーキまで付いて¥1,280。

関連記事

  1. 3rd. Cafe
    • 福岡県春日市白水ヶ丘4-7
  2. Cafe Blanc
    • 福岡県春日市須玖南3-16-2
  3. NANA CAFE
    • 福岡県筑紫郡那珂川町山田1167-4
  4. スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店
    • 福岡県太宰府市宰府3-2-43

What’new!

カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP