kuma cafe

那覇市牧志2-21-1 小湾ビル1F
8:00~20:00(日曜日は12:00~20:00)
水曜日
約10席
098-862-3395

ゆいレール「美栄橋駅」のほど近く。「十貫瀬」と呼ばれ、今なお古い建物が残存するエリアの一角に、2008年7月にオープンしたのが、こちらのkuma cafe(クマカフェ)。
まばゆいばかりの白を基調とした店内は、小振りなインテリアやファイヤーキングのマグで彩られ、とってもかわいい雰囲気に仕上がっています。このカフェの特長はなんといってもBE@RBRICK(ベアブリック)。オーナーの森さんが長年趣味で集めたという300体ものコレクションが店内の至る所に飾られています。また、お客さんの飽きがこないよう自宅に所有しているコレクションと定期的に入れ替えしているほどの徹底ぶり。
メニューとしては、那覇では珍しくモーニングサービスがあり、8:00のオープンから11:00まではお好きなドリンクにトーストが付いてとってもおトク。さらに¥100のオプションでホットドッグやホットサンドなども追加できるので朝からお腹いっぱいになれます。その他にも11:30~15:00までの2種類のランチや、オリジナルのケーキ、手作りのドリンクなど豊富に揃っています。
なお、店名の由来はベアブリック=クマというのはもちろん、沖縄の方言で「くま」とは「此所」という意味なんだそう。日々訪れている10代からご年配までのお客さんも、自分なりの時間が楽しめる、そんな「くま」がいたく気に入っている様子でした。

まさか男性オーナーがやっているとは思えないような清潔感あふれる白を基調としたかわいい雰囲気の店内。表には小さなテラス席もあるよ!

壁面にはたくさんのベアブリックがびっしり飾られています。こちらはAKB48をイメージした限定のベアブリック。どれが誰だかわかるかな?

テーブルやイスも小さめでかわいい店内に良く似合ってます。カウンターの下にはファイヤーキングのマグカップもディスプレイされてました。

エコバッグやTシャツなど、kuma cafeのイメージでデザインされたオリジナルアイテムを販売中。販売は在庫限りということなので欲しい方はお早めに。

店内奥のライトアップされたベアブリックを眺めつつトイレに入ってみると、なんとトイレの中までベアブリックがズラリ!この姿勢、まさに妥協なし。

モーニングタイムにはドリンクにトーストが付いてきます。さらに+¥150でホットサンドにサラダとヨーグルトまでついてくる!素晴らしすぎる…。

関連記事

  1. CAFEプラヌラ
    • ※現在移転のためクローズ中。2011年7月移転オープン予定。
  2. cafe santeria
    • 那覇市松尾2-12-35
  3. cinnamon cafe
    • 那覇市牧志1-4-59
  4. Green Park
    • 那覇市久茂地2-16-6




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP