manu coffee承天寺店

福岡市博多区博多駅前1-7-9 駅前1丁目ビル 1F
7:00-18:00(土・日は10:00-18:00)
不定休
30席
092-414-1305

★ウイークデーの朝は、マヌの「グッドタイムコーヒー」から!
マヌコーヒー春吉店・大名店・柳橋店では、毎週月曜日〜金曜日の12:00まで、その月の旬の豆をフレンチプレスで抽出した「グットタイムコーヒー」を10oz¥200で販売しています。お仕事前にグットタイムコーヒーで頭をスッキリさせて、軽やかに一日をスタートさせましょう!

博多祗園山笠の発祥地「承天寺」に隣接する、マヌコーヒーのフォース・ブランチ。

鎌倉時代の1242年に創建され、絶えず博多の街を見つめ続けて来た「承天寺」。博多祗園山笠の発祥地としても有名で、近年ではうどん・そば・羊羹・饅頭などの製法が最初に伝えられた場所としても知られており、博多有数の観光スポットになっています。そんな承天寺に隣接する形で2016年3月にオープンしたのが、春吉の1号店から数えて4店舗目となる「manu coffee 承天寺店」。
承天寺の住職と対話しながら得たインスピレーションを、「アハト」「フリーマンズメタルラボラトリー」「ラントマン」などの様々なクリエイター達と、マヌコーヒーのスタッフが一体となって作り上げた空間は、チェア席・小上がりのソファー席・テラス席の3つのスペースで構成され、これまでのマヌコーヒーとは一線を画す重厚で歴史を感じられるイメージに仕上がっています。
マルゾッコで抽出するエスプレッソメニューはもちろん、フレンチプレススタイルで楽しむシングルオリジンコーヒーは、もちろん自社工場のオオカミコーヒーロースターズで焙煎したコーヒー豆を使用。また、ケンジーズドーナツオリジナルの卵・乳製品・動物性食品を使わず、県産小麦粉や大豆粉・餅米粉・ヴァージンココナッツオイルなどのこだわり食材で作る「ヴィーガン焼きドーナツ」も好評です。
周辺はに古い寺院が点在しつつもオフィス街の一角という面も兼ねているので、観光ついでの利用やビジネスマンの息抜きの場といった様々なシーンで楽しめそうです。

承天寺の縦格子をイメージしたという引き戸を開けると、木の温もりや安らぎを感じさせる楠木を使ったカウンターが出現!自慢のコーヒー豆もズラリ。

店内の壁面は建物の歴史を感じてもらえるよう、水性ウレタンに岩絵の具を混ぜ、茶色の絶妙なグラデーションの風合いに。レトロなチェアとも良く似合います。

奥の一段あがったスペースは、お客様に”非日常”を味わえってもらえるよう「宇宙」がテーマ。モルタルに墨を混ぜ込んで仕上げたという黒の空間が広がります。

ソファー席の奥にあるのが喫煙可能なテラス席。レンガの壁は向こう側は隣接する承天寺の敷地になっています。苔むしたレンガからも長い年月を感じ取ることができます。

波佐見焼の職人さんと共同開発した4色展開のオリジナルマグカップを筆頭に、オリジナルTシャツや抽出器具など様々なコーヒーグッズを販売中。おみやげにおひとついかが?

ぽってりとした口当たりのオリジナルマグカップで頂く「アメリカーノ」は¥490。お供の「ケンジーズヴィーガン焼きドーナツ(¥200)」との相性もバッチリです!

関連記事

  1. REC COFFEE博多マルイ店
    • 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ6階
  2. DAYLIGHT KITCHEN organic
    • 福岡市博多区博多駅前3-16-3
  3. ブラジレイロ
    • 福岡市博多区店屋町1-20
  4. かえる食堂 蓮
    • 福岡市博多区浦田1-5-36

What’new!

カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP