ミマツコーヒー本店

福岡市東区香椎駅前1-14-19 浜男ビル1F
11:30-翌2:00(金・土は翌4:00まで営業)
なし
27席
092-410-2393

★冬にはこたつや焼き鳥も!?自由すぎるミマツスタイル。
取材の際、エントランスを見てみると、そこにはなんと「こたつ」が!さらにメニューには「焼き鳥」の文字も!驚いてはいけません。この「自由度の高さ」こそがミマツコーヒーの真骨頂。メニューもちょくちょく変わるので、これからも目が離せませんね!(笑)

ガレットとクレープと豊富なアルコールが自慢。ミマツグループの総本山。

東区香椎界隈で人気を誇るミマツグループの総本山として2016年6月にオープンした「ミマツコーヒー本店」。2017年3月からは香椎川沿いにあった「ミマツ・スペシャルティコーヒーロースター」と合併し、さらにパワーアップしました。JR香椎駅前のビルの1階に位置し、隣は運営会社である美松珈琲貿易株式会社の事務所になっています。
三角の屋根が特長の奥行のある店内は、打ちっぱなしのコンクリートで構成され、とってもクールなイメージ。天井までも高さがあるので、とっても開放感な空間に仕上がっています。
看板メニューはオーダーが入ってから一枚づつ焼き上げるガレットとクレープ。ガレットはそば粉100%&古賀のあおやぎ卵を使用し、クレープは九州産小麦粉を100%使用するなど素材にもこだわっており、どちらもコーヒーとの相性も抜群!また、アルコールメニューもバーにも負けないくらい豊富で、様々なリキュールを使ったお酒を終日楽しむことができます。ちなみに21:00まではハッピーアワーということで、ハードシードルやキルケニー、ハイボールなどがお得な価格でオーダーできるとか♪
さらに営業時間は朝9時翌朝4時までという脅威の19時間営業!カオマンガイ風プレートや、タイの塩ヌードル「バミー」といった珍しいフードメニューもあるので、真夜中にお腹が空いた時などにも最適なお店とも言えましょう。コーヒーやクレープでまったり過ごすも良し、バーとして活用するも良し。あなたなりのひとときを楽しんでみて下さいね♪

内装はコンクリートが剥き出しのクールでソリッド感なイメージ。三角屋根の天井はかなりの高さがあるので、とっても開放的です。

カウンターの奥にズラリと並ぶリキュール瓶。パッと見るとカフェというよりもバーといった雰囲気。夜な夜な楽しい時間が過ごせそう。

カウンターの他にも2人掛けの席や、大人数でもOKの大きな丸テーブルまで完備。自分なりのスタイルでミマツ時間を楽しんでみてね。

エスプレッソマシンは西日本初導入となったSYNESSO社の「MVP Hydra-1」。抽出の圧力が最初と最後で調整できるので、より美味しいエスプレッソを楽しめるんだそうです。

自慢のガレットはそば粉100%を使用した、フランスブルターニュ地方のお食事クレープ。卵は古賀・あおやぎの卵を使用。単品¥700。プラス¥100でドリンクセットにも。

九州産小麦粉を使用したフレンチスタイルのデザートクレープ。写真は「塩キャラメルソースとアイスのクレープ」¥490。コーヒーセットは¥800。ラテセットなら¥850。

関連記事

  1. LOTUS cafe&bar 千早店
    • 福岡市東区千早4-22-37 Eタクビル1F
  2. cafeありんこ
    • 福岡市東区松島1-1-39
  3. ガーデンカフェ Nanの木
    • 福岡市東区名子3-2-36
  4. REC COFFEE県庁東店
    • 福岡市東区馬出1-10-3

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP