MIMATSU Specialty Coffee Roaster

★「朝ミマツ」やってます!
当店は毎朝8時より元気に営業しています。通勤・通学前、モーニングコーヒーはいかがですか?朝食に最適なホットサンドセット(¥550)もございます!どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ!

地元の老舗コーヒー会社が手掛ける、リバーサイド・コーヒースタンド。

場所は東区香椎駅前。ゆったりと流れる香椎川のほとり、閑静な住宅地の一角に突如現れるのが、アイリッシュ・パブを連想させる黒塗りの小さなお店。ここが2010年6月にオープンしたスペシャルティコーヒーの専門店「ミマツ・スペシャルティ・コーヒー・ロースター」。
この店を手掛けたのは、福岡で創業50年以上、かつては九州で30%ものシェアを誇っていた老舗コーヒー専門店「美松珈琲貿易株式会社」。コーヒーの国際資格の最高峰と言われるアメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)認定コーヒー鑑定士の資格を持つ同社の雲田さんが、「美味しいコーヒーをたくさんの人に飲んでもらいたい」という思いから、コーヒーの造詣が深かった幼馴染みの河邉さんに声を掛けたのがこの店の始まり。当初はコーヒー豆の販売だけを行っていた所、お客さんからの「ここで飲みたい」との要望を受け、現在のコーヒースタンドとして営業するようになったそう。
世界中の産地から厳選したコーヒー豆を、特徴がより良く出る度合いにローストし、フレンチプレスやカフェラテとして提供しており、特にカフェラテはビターからマイルドまで4段階の濃度と16種類のフレーバーから自由にチョイスできるのがポイント。他にも、コーヒーを使用したデザートや、希少価値の高いコピ・ルアックやエスメラルダ農園のゲイシャなど珍しいコーヒーもラインナップ。
香椎の住宅地という場所柄、お客さんもコーヒーマニアだけではなく、ちょっとコーヒー飲みに来たよ、というミセスや年配の方まで実に様々。地域に密着した「コミュニティ・コーヒー・スタンド」とも言えそう。なお、近くの千早には姉妹店「バアルMimatsu」もございます。

まさにコーヒースタンドと言うべき、たった9席だけのコンパクトな店内。この狭さがまた素敵!夜になるとライトダウンして、キャンドルが灯る幻想的な空間に早変わり。

整然と並んだ器具に瓶詰めのコーヒー豆…コーヒーファンならグッとくる、実に絵になるカウンターまわり。オーダーの際にはぜひ好みの味をスタッフに伝えてみてね。

カウンターのメニューボードにもご注目。これらは全て店長の小林さんが段ボールに手書きして作ったもの。緻密で温かみのあるフォントは、まさに段ボールアートさながら。

コーヒー豆のみの購入もOK。しかも卸価格!ドリップバッグは¥120。珍しいオリジナルインスタントコーヒーは¥950。その他にも雑貨やマグカップ、Tシャツなども販売中!

「ダブルハムチーズのホットサンド」は¥500。カフェラテとセットにすると¥750。カフェラテはコーヒーが強い「ビタビタ」をチョイス。まさにミマツのゴールデンコンビ!

良質のカカオ豆を店内で焙煎&精製。こだわりのオリジナルチョコレート「Bean to Bar」は3月より販売予定。甘さを抑えたビターテイストはカカオ本来の風味が楽しめます!

関連記事

  1. ガーデンカフェ Nanの木
    • 福岡市東区名子3-2-36
  2. ミマツコーヒー本店
    • 福岡市東区香椎駅前1-14-19 浜男ビル1F
  3. REC COFFEE県庁東店
    • 福岡市東区馬出1-10-3
  4. SWEET TIME +PLUS+
    • 福岡市東区原田1-19-22

What’new!







カフェの求人募集
現在の求人件数
12
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP