お米カフェ musubime

福岡市中央区天神4-3-30
7:45~18:30/土・日・祝日は10:00~18:00
年末年始
-
092-714-3910

天神の真ん中、福岡中央郵便局のそばに、2008年10月オープンした「お米カフェ musubime」。
JA全農ふくれんが運営するこのカフェは「地産地消」がコンセプト。お米、野菜、お茶など、素材は福岡県産のものを中心に使用しています。
店名は、福岡でとれた食材を提供するということで、お客様と生産者をむすぶお手伝いがしたいという想いから「結び目」=「musubime」と名付けたんだそう。
店内は、白を基調とした清潔感のあるデザイン。インテリアの一部には、茶色や緑といったアースカラーを採用し、自然の雰囲気を演出しています。
自慢のメニューは、なんといってもおむすび。十数種類の具材の中からお好みのものを選べます。季節限定や月替わりの具材もあり、いつ来てもバラエティに富んだおむすびが楽しめそう。
ちなみに、使用されるお米の銘柄は毎月変わるそうで、どんな銘柄のお米を使っているかはレジ横のボードに掲示されているので要チェック。
人気メニューという「一汁三菜セット」は、¥600とリーズナブルな上に、いろんな野菜がバランス良くとれるので、カラダにも財布にもうれしい一品ですよ。
朝7時45分から開いているというのも嬉しいところ。
天神のオフィス街で働く方、しっかり朝ご飯を食べて、一日のスタートを切りましょう。

シンプルなインテリアでコーディネートされた店内。忙しいサラリーマンの方も、さっと食事できそうなすっきりとした雰囲気。

おむすびの具を決めたらカウンターでオーダー。なお、おむすび1コからでもテイクアウトもできるので忙しい方もウェルカム。

店の奥は壁に仕切られたテーブル席。
落ち着いた雰囲気で、じっくりご飯を味わいたいという方はぜひこの席へ。

福岡でとれた野菜や果物、お茶の葉、お米などの販売コーナー。上のボードには野菜の効果なども書かれてますよ。

レジ横の黒板には、本日使われているお米の銘柄を紹介。食べてみて美味しかったら銘柄を覚えて近所のスーパーへ走りましょう。

栄養たっぷりヘルシーな「一汁三菜セット」は¥600。具だくさんの大きめおむすびと福岡県産の新鮮お野菜で、ココロもカラダも大満足。

関連記事

  1. ROASTER’S CAFE MANO+MANO
    • 福岡市中央区天神5-6-13
  2. #602 CAFE&DINER ソラリアプラザ店
    • 福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ6F
  3. CAFFE OTTO.Piu
    • 福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ2F
  4. Water site. OTTO
    • 福岡市中央区天神1-16-1 西鉄イン福岡1F

What’new!

カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP