こんぺいとうカフェのNAOカフェ

北九州市小倉北区中島1-16-2-2F
11:00-22:00(18:00以降は要予約)
不定休
12席
093-383-8977

近年、個性的なショップが続々とオープンし、にわかに脚光を浴びつつある馬借の南側エリアの中に、2014年7月にオープンした「NAOカフェ」は、なんと「こんぺいとう」をテーマとしたカフェ。
通りに面したレンガ調のビル1階の引き戸を開けると、いきなり螺旋階段が出現。そのまま2階まで上がると、小じんまりながらもPOPでかわいい空間が広がっています。
こんぺいとうは、小さな砂糖からじっくり・ゆっくりと時間をかけて作ることから「夫婦が時間をかけて家庭を築いていく」という夫婦円満の意味を込め、引出物として用いられるようになったそう。このNAOカフェではカラフルでかわいいこんぺいとうを10グラム単位の量り売りで購入できる上、普段なかなか目にしない珍しい種類のこんぺいとうも購入することができます。
カフェメニューは、水出しコーヒーゼリー(or ブラマンジェ)にこんぺいとうを乗せてキャラメリゼした「こんぺいとうの宝石箱(¥700)」や、こんぺいとうにブランデーをかけて火を灯し、溶けてゆくこんぺいとうを楽しめる「セブンこんぺいロワイヤル(¥900)」など、ここだけでしか味わえないオリジナルのこんぺいとうメニューが盛りだくさん。スペシャルティーコーヒーや極上の水出しアイスコーヒー(¥700)といったドリンクメニューも豊富です。
現在、NAOカフェのこんぺいとうはN.Yやアラブでも販売されているとか。今後は通販でも販売していくそうですよ。こんぺいとうの優しい雰囲気あふれるNAOカフェで、あなたも幸せな気分になってみませんか?(※文中の金額には消費税は含まれておりません)

1階に飾られたかわいいお菓子の家を横目に、螺旋階段を上って2階に辿り着くと、ご覧のカフェスペースが出現。女性ひとりでもふらりと入れるくらいのちょうど良い広さです。

メインのテーブル席。市松模様のフロアに鮮やかなブルーの椅子を組み合わせてみたり、ペンダントライトがポットだったり、所々にオーナーのセンスが見受けられます。

カウンターにはビンに入った色とりどりのこんぺいとうがズラリ。量り売りで販売していて10g¥100で購入できます。持ち帰り用のかわいい小瓶(¥150)もありますよ♪

ハンドメイドアーティストによるこんぺいとうで作ったアクセサリーや雑貨も販売中!イヤリングやキーホルダー、はたまたコサージュにiPhoneジャックまで何でもござれ!

「ベーグルサンド」「こんぺいとうの宝石箱」そして「セブンこんぺいロワイヤル」というNAOカフェの三大メニューが一度に味わえる「宝石箱セット」は¥1,800。

カシスソーダの上にアイスクリームと色とりどりのこんぺいとうをトッピングした「こんぺいとうクリームソーダ」は¥680。様々なフレーバーが溶け出し、味が七変化!

関連記事

  1. 神社のそばのカフェ ライオンダンス
    • 北九州市小倉南区守恒本町1-5-7 ハーベスト瓜生102
  2. SELAM
    • 北九州市八幡西区折尾5-8-5
  3. R cafe
    • 北九州市小倉南区中曽根東2-17-14
  4. ねこのじterasu
    • 北九州市若松区本町1-11-14

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP