和Biカフェ 母家 (ワビカフェオモヤ)

福岡市西区今宿青木1059-29(おやつモダン花野季内)
平日11:30-16:00、土・日・祝は18:00まで(OS17:30)
火曜日
44席
092-805-1788

★「いちご桜パフェ」税込864円
いちご100%の自家製ジェラートと、いちごたっぷりのミルクジェラートにサクラの花びらをたっぷりと練りこんだオリジナルケーキ。春味満載のパフェです。ぜひご賞味あれ♪

風光明媚な長垂山の麓に位置する、お菓子工房併設の和カフェ。

福岡市内から糸島方面へのドライブスポットとして人気なのが、西区今宿にある「おやつモダン花野季(かのき)」。とろっとろの「半熟プリン」が有名な山あいにあるお菓子工房です。その花野季の店内に併設されているのが、「和Biカフェ 母家」。隠れ家のような癒しの空間です。
店名の由来は、元々お店の場所がオーナー・荒木さんが生まれ育った建物(母の家)だった事から。古い民家の風合いを生かしつつ上手にリノベーションした店内は、和のテイストが溢れ、緩やかな時が流れる居心地の良い空間に仕上がっています。長垂山の麓に位置する広い敷地の中には、季節の草花がおい茂る天然の庭があり、いつも来客者の目を楽しませてくれています。
自慢のスウィーツは創業以来人気No.1の「プリン*あらもーど母家風」を筆頭に、数種類のパフェに自家製ケーキ、あんみつやぜんざいなどの和甘味に至るまで、和と洋を織りまぜた豊富なスウィーツがラインナップ。できるだけ地元産の素材を使用して作るというお食事メニューは、「野菜たっぷりのドライカレー」などのカフェ飯、「かしわのご馳走おこわ」や「もずくぞうすい」などのお惣菜付き定食、「箱膳ランチ」など趣向を凝らしたものが勢揃い。また、紅茶がポットサービスなのもうれしい所。
ドライブの途中や帰り道、自然溢れる風景の中で癒しの時間を過ごしてみましょう。

今宿道路の側道を少し山手に入った場所にある花野季。エントランスにはご覧のような小さな池が設えられています。敷石を踏みしめつつ店内へ。

花野季の奥が「母家」のスペース。木材をふんだんに使用した暖かみのある和風の空間。座敷席や床の間もあり、座布団には季節の花の名前入り。

様々な形の器が並ぶ木製の飾り棚や筒型の照明など、小物や雑貨も暖かみのあるものばかり。扉の奥には晴れた日には心地よいテラス席も完備。

おすすめはなんといっても窓に面したカウンター席。大きな窓からは斜面を利用した天然の庭と、真上に広がる青空を眺めることができます。

ショーケースには花野季の名物「半熟プリン」をはじめ、和洋折衷のバラエティに富んだスウィーツがズラリと並びます。どれもおいしそう!

女性に人気の「海老天むすびと数種のおそうざい」は¥900。揚げたてのえび天を地元米で握ったおむすびは、豪快に素手でガブリとどうぞ!

関連記事

  1. novel cafe Lily
    • 福岡市西区姪の浜2-12-5 第一伊東ビル1F
  2. midori食堂
    • 福岡市西区姪の浜6-6-2
  3. ヴィーズフォート カフェ
    • 福岡市西区今宿青木463-2
  4. Canary Cafe
    • 福岡市西区愛宕2-15-25

What’new!

カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP