pousse cafe (プースカフェ)

福岡市城南区南片江2-31-27
12:00〜21:00(L.O)
木曜日
13席
092-212-8181

★9月のスペシャルガレット「チキンときのこのハーブコンフィ」単品¥850/セット¥1,000
季節に合わせた旬な食材が楽しめる月替わりのスペシャルガレット。9月は秋のビストロをイメージして、ワインとの相性を意識し、チーズとコンフィの旨味をお楽しみ頂ける一枚に仕上がりました。そば粉は栄養価が高いので、ガレットならまるごと栄養が取れるのもポイントです!

自慢は手作りのガレット。老若男女が訪れる「みんなの公民館的カフェ」。

城南区南片江。福岡大学の南側に位置するこの街に、2015年7月にオープンしたのが今回ご紹介する「プースカフェ」です。「プースカフェ」とはカクテルのスタイルのひとつで、その美しさから「レインボー・コーディアル」とも呼ばれており、そんなレインボーのように様々なカラーが出せるお店になれれば、という意味が込められています。
オーナーは古田さん。東京で12年ほど飲食業界に務めたのちに福岡に帰郷し、地元の飲食店で経験を積んだお方です。店内は13席と小バコな部類に入りますが、天井は吹き抜けになっており、開放的な空間に仕上がっています。
看板メニューはオーダーを受けてから専用の器具で一枚づつ丁寧に焼き上げるガレット。12:00〜15:00はランチタイムになっており、日替わりのごはんセットやパスタセット(各¥950)といったランチが楽しめ、15:00〜17:00のカフェタイムには自慢のガレット(¥800)や、クレープやシフォンケーキなどのデザートセット(¥700〜)がオーダーできます。さらに17:00からはディナータイム。一品料理からディナーコースまでシェフが腕によりをかけた料理と、幅広いジャンルのアルコールをお楽しみ頂けます。また、コーヒーはMANO+MANOの豆を使用。マルゾッコのマシンで淹れるカフェラテ(¥450)やエスプレッソ(¥400)も人気です。
その使い勝手の良さから、お客さんは近くの福大生や近所に住むミセス、はたまた子連れのママから年輩客まで実に幅広いそうで、まさに南片江の公民館のような存在になっているんだそう。店内外の手書きのPOPやかわいいトイレなど、雑貨好きな古田さんのセンスが見え隠れしているのもポイントですよ♪

たった13席ながらも、吹き抜けの天井のおかげでとっても開放的な店内。メインのテーブル席では女性のお客様たちが楽しいカフェタイムを満喫されてました。

こちらは入口そばのソファー席。鮮やかなグリーンのソファーは座り心地良し。このソファーに座ると、ついつい長居してしまうお客様も多いんだそうです。

カウンター席の上の黒板にはおすすめメニューがびっしり記載されています。キッチンは対面式なので、お一人様ならまずカウンター席をゲットしよう。

野菜をふんだんに使った「生ハムのサラダ仕立てのガレットセット」は、サラダ・スープ・ドリンク付きで¥800。ドリンクはプラス¥100でコーヒーやカフェラテにも変更できます。

もうひとつの看板メニューの焼きたてクレープは、キャラメルソースorチョコソースが選べて各¥600。一緒にドリンクをオーダーすると合計金額から¥200引きになりますよ。

夜の女子会に最適なリッチコース。前菜3種にシェアサラダ・今月のガレット・選べるメインに今日のごはん・フルーツorアイスが付いてお一人様¥1,500。2名以上からオーダーできます。

関連記事

  1. 公園カフェ Bianco Blanco
    • 福岡市城南区鳥飼6-12-11
  2. MAGNOLIAN CAFE
    • 福岡市城南区別府3-3-1 三勇ビル1F
  3. そふ珈琲
    • 福岡市城南区別府1-3-11
  4. ひるねこ食堂
    • 福岡市城南区友泉亭2-3-1F

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP