【博多駅東】7/1(日)青汁カフェ「33 CAFÉ GREEN」がオープンします!


昨年創業20周年を迎えた株式会社アサヒ緑健(所在地:福岡市博多区、代表取締役社長:古賀良太)は、21年目の新たな一歩として2018年7月1日(日)、アサヒ緑健本社ビル1F(福岡市博多区博多駅東3丁目5番15号)に青汁カフェをオープンいたします。

カフェの名称は『33 CAFÉ GREEN(サンサンカフェグリーン)』
当社は創業以来、緑効青汁を中心としたおいしい青汁シリーズを主に通信販売で紹介してまいりました。おかげさまで多くのお客様にご愛顧いただき、昨年まで青汁売上高12年連続第1位(2017年8月東京商工リサーチ調べ)となりました。
今回は、まだ青汁を飲んだことがない方、青汁を飲むことに抵抗感をお持ちの方など、これまで青汁とご縁のなかった方に「気軽においしい緑効青汁を試していただきたい。」「緑効青汁をより身近に感じることで健康づくりの一助にしていただきたい。」という想いから青汁カフェ『33 CAFÉ GREEN』をオープンすることにいたしました。
当社の看板商品である「緑効青汁」は、九州、阿蘇で農薬を一切使用せず有機栽培した大麦若葉「むぎおう」を主原料に乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖を加えた青汁です。栄養バランスはもちろん、その最大の特徴は青汁と思えない「飲みやすさ」。
『33 CAFÉ GREEN』のメニューには緑効青汁の飲みやすさを活かして、ドリンクだけでなく緑効青汁を使用したフードやスイーツはもちろん、カフェの定番メニュー、コーヒーや紅茶もご用意しております。
店内は青汁の主原料、大麦若葉の生産地である阿蘇の自然をイメージして木目を基調とし、ゆったりとくつろいでいただける空間に仕上げています。
平日は朝8時からオープンし、テイクアウトもできますので、出勤前に緑効青汁で朝の活力をチャージするのはいかがでしょうか。
また『33 CAFÉ GREEN』では、カフェとしての商品提供だけでなく、情報発信基地として緑効青汁の魅力を全国に発信していきたいと考えております。さらに、カフェの隣には緑効青汁をはじめ、アサヒ緑健の青汁を直接購入できる初の常設店舗も同日にオープンいたしますので、あわせてご利用ください。
【33 CAFÉ GREEN】由来
社名であるアサヒ(朝日)が登って『燦々(さんさん)と輝く毎日を応援』という意味を込めました。

33 CAFÉ GREEN
■住所:福岡市博多区博多駅東3丁目5番15号アサヒ緑健ビル1F
■営業時間:平日8:00~19:30/土・日・祝日10:00~19:00
■電話:092-482-0033
■公式HP:https://33cafe.green ※当HPは7月1日公開予定
■アクセス:JR博多駅筑紫口徒歩7分
■席数:店内(カウンター8席、テーブル10席)オープンテラス(カウンター3席、テーブル10席)

関連記事

  1. 【店屋町】7/19(木)ブラジレイロにて「第64回カフェ・なんし…
  2. 【店屋町】6/21(木)ブラジレイロにて「第63回カフェ・なんし…
  3. 【博多駅前】デイライトキッチン・オーガニックにて「FARM TO…
  4. 【店屋町】4/19(木)ブラジレイロにて「第61回カフェ・なんし…

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP