ショコラ専攻の学生によるバレンタインチョコレート特別販売会

バレンタインデー直前となる2/12・13の2日間、フードクリエイト学科ショコラ専攻の学生によるバレンタインチョコレートの特別販売会が行われました。日々授業で学んだ技術を活かし、様々なチョコレートを製造。両日ともにおおいに賑わっておりました。その秀逸なチョコレートの数々をぜひご堪能下さい。(2018.02)

販売会の会場は学校の1階にあるチョコレート実習室。普段は学生たちがチョコレートの勉強にいそしんでいる実習室が、2日間だけバレンタインチョコレートの販売会場に早変わり。大変な盛況ぶりで、外の廊下まで長蛇の列ができていました。室内もたくさんのお客様でぎゅうぎゅうです!!

それでは商品のラインナップをちょっと見てみましょう。まずはバレンタインチョコレートの定番、生チョコ。Bean to barチョコレートを使用した本格派の生チョコです。こちらは12個入りでなんと400円という超リーズナブルプライス!この販売会のみの特別価格なのです。

こちらはギフトに最適な一口サイズのチョコレート「ボンボン・ショコラ」。ココナッツやミントといったスタンダードなものから、塩キャラメルや緑茶、きなこなどの変わり種まで20種類以上がラインナップされていました。1個100円から販売されていて、写真のようなギフトBOXも対応してました。これは嬉しいですね☆

かわいくラッピングされたカラフルなマカロンもありました♪1個150円。抹茶・プレーン・グレープフルーツ・ココナッツの4種類の贅沢な詰め合わせでもお値段は400円!これはついつい買っちゃいたくなりますよね〜♪

販売開始直後からずっとお客さんの列は途絶えません。普段は製造がメインの学生も、この日ばかりは接客対応まで自分たちで行います。中にはたくさんの種類を大量買いして下さるお客さんもいて、これには学生たちも嬉しい悲鳴!

この販売会に合わせて、学内併設カフェ「デイライトキッチン・オーガニック」も2/10〜14の期間限定でバレンタインモードに様変わり。ショコラ専攻の学生たちが考案したいろんなメニューがカフェで味わえるようになってるんです。ちょっと中を覗いてみましょう!

ショコラボールやショコラクッキー、♥のクッキーなどかわいいメニューが並びます。中でも目を惹いたのがバレンタイン限定のホットチョコレート。濃厚なチョコレートソースにスチームミルクをたっぷり加え、甘さ控えめに仕上げているそう。早速オーダーしてみることに♪

こちらがそのホットチョコレート。細かいチップ状にしたBean to barチョコレートがトッピングされていました。さらにブラウニーまでおまけに付けてくれましたよ♪この日は寒い日だったので、ホットチョコレートを飲んで体がポカポカ温まることができました。美味しかったなー☆

ハイ、という訳でショコラ専攻の学生によるバレンタインチョコレート特別販売会の模様をお伝えしました。普段はチョコレートの製造に専念している学生たちも、自分たちが作った商品をたくさんの方に買って貰う事ができ、とても嬉しそうでした。お客さんの反応をダイレクトに見る事で、また学生たちの意識も高まったのではないかと思います。これからもますますチョコレートの勉強を頑張って下さいね!

福岡ビジョナリーアーツ




カフェの求人募集
現在の求人件数
13
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP