福岡の人気店「カフェ・オットー」西田さんによる特別授業

今回は製菓カフェ専攻・カフェビジネス専攻2年生を対象に行われた、「カフェ・オットー」さんによる特別授業に潜入してきました。カフェ・オットーと言えば、カフェ好きならきっとご存知であろう福岡発祥の人気カフェチェーン。今回はそんなカフェ・オットーで人気のフレンチトーストとハンバーグプレートの作り方をお教えいただきましたよ♪(2018.9)

今回の講師を務めて下さったのは、長崎にある「ブランチ・オットー出島店」の店長・西田さん。そしてアシスタントとしてソラリアプラザにある「カフェ・オットー・ピゥ」の山口さんが参加してくれました。しかも山口さんは、なんとビジョナリーアーツの卒業生とのこと。お二人からの「僕らと一緒に楽しく作っていきましょう!」という挨拶を経て、アットホームな雰囲気の中で特別授業がスタートしました。

「OTTO Special Workshop」と銘打たれた今回の特別授業では、カフェ・オットーで人気のデミグラスハンバーグプレートと、チョコバナナのフレンチトーストを作ります。まずは西田さんによるデモンストレーションから。日頃から現場で調理しているだけあって、さすがに手際も鮮やか。学生たちもついついプロの腕前に見とれてしまっています。

作業を進めながら、全体の工程と調理のポイントを丁寧に説明して下さる西田さん。学生たちはそんな西田さんの言葉を一生懸命にメモ取りしていきます。プロの現場では何度も同じことを聞けないので、このメモ取りは調理を覚えるにあたってとっても重要なことなのです。

一通りデモンストレーションが終わったら、早速調理工程に進みます。ハンバーグ作りは種を作る班、デミグラスソースを作る班、添えつけのサラダやポテトサラダを作る班に分かれて、効率的に作業を進めていきます。西田さんも各班を見回りながら、要所要所でレクチャーをして下さっていました。

ビジョナリーアーツのOGである山口さんも、学生たちに気さくに声をかけてまわります。まるで学生時代の自分が重なるのかのように、フランクな言葉で学生たちの目線に立ってポイントをアドバイスしてくれている姿が印象的でした。

フレンチトーストとハンバーグをほぼ同時進行で作るので、スピーディーな作業が必要になった今回の授業でしたが、そこはさすがの2年生。フレンチトーストは手際よく調理を終え、メインのハンバーグもこの通り。しっかり上手に焼きあげていました。見るからに美味しそうですよね♪

4時間の調理を終えて、見事完成!こちらは出来立てのフレンチトースト。バターをしっかり染み込ませて焼き上げたフレンチトーストにカットしたバナナを添えて、生クリームとチョコソースでデコレーションした一品。見るからにお店に出てくるほどのクオリティに仕上がってました!

そしてメインのデミグラスハンバーグプレートも完成♪ハンバーグとライスとサラダとポテトサラダがワンプレートになった一品です。こちらはカフェらしいかわいい盛り付け方になるように西田さんがしっかりレクチャーしてくれたおかげで、彩り鮮やかで美味しそうなプレートに仕上がりました。

完成したら恒例の試食タイム♪ 自分で作ったハンバーグもフレンチトーストもさぞかし美味しいことでしょう。和気あいあいとした雰囲気の中、みんなで楽しく試食を楽しみました。その後の質疑応答タイムでは「どうしてカフェで働くようになったのか」や、「今の仕事のやりがい」についてなど、学生から忌憚ない質問が飛び交っていましたよ。

そして最後は特別授業に参加してくれたみんなで記念撮影♪みんな思い通りのメニューを作ることができて充実の笑顔です。プロから直々に学べる特別授業は、きっと学生にとって良い刺激になったことでしょう。今回学んだことをしっかり今後に生かして下さいね!そして講師を務めて下さった西田さん&山口さん、ありがとうございました!!

福岡ビジョナリーアーツ

What’new!







カフェの求人募集
現在の求人件数
13
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP