はいから倶楽部

福岡市早良区高取1-1-19 佐藤ビル103号
11:00~22:00
なし
-
092-845-6644

西新商店街の藤崎側・高取商店街の中に2005年11月、なんともノスタルジックなカフェがオープンしました。その名も昭和レトロカフェ「はいから倶楽部」。
オーナーの奥野さんは、元々大名の紺屋町商店街で大名ブームの走りとなったエスニック雑貨の店「オーク・インターナショナル」を26年間経営されていましたが、2005年3月の西方沖地震を機に心機一転、はいから倶楽部のオープンに至ったそうです。
メニューは赤い魚肉ウインナーの入ったスパゲティナポリタン¥750やチキンライスを使ったオムライス¥800などお店の雰囲気に合わせたなつかしい洋食屋メニューばかり。
コーヒーは¥450~、豊富な種類の紅茶はポットサービスで¥580~。
PM5:00~はアルコールもオーダーでき、これまたなつかしい電気ブランやハイボール(共に¥500)など、お父さんも思わず唸るラインナップが楽しめます。
客層は若い人から70代のおじいちゃんまでと幅広く、中にはお子さん連れのおかあさんもいるそうですよ。奥野さんは大名の街の今昔を知り尽くしている方なので、昔の大名の話に興味のある方は来店した時に是非話しかけてみてくださいね。

ドアを開けた瞬間、一気に古き良き時代の喫茶店にタイムスリップ!路地からこぼれる明かりもなんともグッド!

店内のアンティーク品はとにかく種類が豊富で眺めていて飽きません。中には100年前のイギリスのテーブルもあり。

奥にはまるで昭和の居間を再現したような旧式のテレビや茶だんす、昔の学生服が置かれた畳敷きのフロアもあり。

天井には昔の映画のポスターが貼り巡らされてます。時折、掛時計のノスタルジックな音が鳴り響いていました。

店内ではアクセサリーやお皿などの雑貨や骨董品も販売中。お気に入りがあればスタッフに声を掛けてみてね。

インディアンスパイスを使ったミルクティー「ガンジスの祈り」¥500。まろやかさの中にスパイスが効いてます。

関連記事

  1. Bean’s Cafe
    • 福岡市早良区西新5-6-6
  2. Cafe Pekoe
    • 福岡市早良区原5-3-6
  3. お魚ごはん&カフェと料理教室 今橋家
    • 福岡市早良区原3-10-17
  4. BOHO Fresh
    • 福岡市早良区西新4-8-42 西新プレイス2F

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
12
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP