HAPPINESS COFFEE (ハピネスコーヒー)

福岡市早良区原5-11-11
9:00〜サンドがなくなり次第終了
なし
10席(テラス含む)
080-9652-8174

★秋の新作「塩バターやきいもサンド」¥450
安納芋の焼き芋をバターで焼き、塩をふりかけた塩バター焼き芋。甘いお芋と塩のしょっぱさがとっても合っていてぺろっと食べてしまいます。お芋のペーストも一緒に挟んでいるので甘いさつまいもをしっかり感じられるサンドになります。この季節限定になりますのでぜひ一度ご賞味下さいませ♪

自慢は美味しいコーヒーと豊富な種類のフルーツサンド。原通り沿いにあるスタイリッシュなカフェ。

2020年11月、早良区の原通りに華々しく開業した新生・イオン原店。その原通りを挟んだ道向かいに、ほぼ同時期にオープンしたのがこちらの「HAPPINESS COFFEE」。美味しいコーヒーと豊富な種類のフルーツサンドが自慢の小さなカフェです。
店名の由来は「こんなご時世だからこそ、気軽に立ち寄って少しでも幸せな気持ちを味わって欲しい」という思いを込めて名付けたんだそう。頭文字の「H」と「C」を組み合わせたスマイルのかわいいロゴマークが目印です。
看板メニューのサンドイッチは、フルーツサンド・惣菜サンド合わせて常時10種類前後がラインナップされており、価格は1個¥400より。サンドのフルーツは主にうきは市や糸島市の提携農家から取り寄せた旬の美味しいフルーツを厳選して使用。生クリームもフルーツ本来の味が引き立つよう、甘さ控えめにしているところもポイントです。
単品の購入はもちろんですが、フルーツサンドを皿盛りし、チョコでデコレーションしたバースデープレート(要予約)も¥1,500よりオーダーでき、こちらも人気なんだとか。
コーヒーも味に厳しいオーナーの基準をクリアしたオリジナルブレンドを採用しています。
なお、このHAPPINESS COFFEEは、数々の店舗施工や左官工事を手がけている「アイル株式会社」が運営しており、内装や店内で使用しているテーブルや椅子も全て自社で制作・施工したんだとか。今後は家具のオーダーメイド制作やカフェの店舗施工も積極的に手がけていくそうなので、今後カフェを開業予定の方は、アイル株式会社のサイトをチェックしてみて下さいね。
※掲載中の価格は税別です。

場所はイオン原店の道向かい。原通り沿いに立てられた看板には、その日のサンドイッチのラインナップが描かれているので、事前に内容をよーくチェックしてから店内へと進みましょう♪

コンクリートとダークトーンでコーディネートされたクールな空間に、ネオン文字がよく映えるカウンター。ちなみに壁面の塗装は全て職人さんがハケ塗りではなくコテ塗りしているんだそう。職人の左官技術を存分に生かした味のある内装なのです。

ショーケースには美味しそうなサンドイッチがズラリと勢ぞろい。定番から季節限定メニューまであるので、どれにしようか迷ったら、スタッフさんに遠慮なくオススメを尋ねてみましょう。売り切れ次第終了なので、気になるサンドはお早めに。

店内には8席のカフェスペースも設けられています。グレーで統一されたテーブルや椅子は全て職人さんによるハンドメイドのオリジナル。かわいいファーのクッションや荷物置きも完備されているので、女性にはありがたいですよね♪

ハピネスコーヒーに行ったら、ぜひチェックしていただきたいのが、こちらのトイレ。ハリウッドミラーとスタイリッシュな洗面ボウルでコーディネートされ、こだわりの空間に仕上がっているのです。

フルーツサンドの中で不動の一番人気なのが「オレオバナナ(¥400)」。細かくクラッシュしたオレオをちりばめた生クリームに、甘くて濃厚なバナナが絡みつく至福の一品。オリジナルコーヒーと一緒にお楽しみ下さい♪

関連記事

  1. NORYNO
    • 福岡市早良区祖原11-10
  2. Varme Cafe
    • 福岡市早良区次郎丸4-1-33
  3. Cafe Pekoe
    • 福岡市早良区原5-3-6
  4. お魚ごはん&カフェと料理教室 今橋家
    • 福岡市早良区原3-10-17

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
6
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP