コロナ禍もようやく落ち着いてきた2022年秋。2年半ぶりとなる「カフェトラ・トラベローグ」は糟屋郡篠栗町。福岡市から東に12km。博多駅から電車でわずか20分の場所に位置する篠栗町は、近年福岡市のベッドタウンとしても人気のエリア。
されど福岡市西区在住で普段は糸島界隈をテリトリーにしている僕にとって、篠栗町は近くて遠い場所。町のイメージも釈迦涅槃像のある「南蔵院」や「お遍路」、インスタで話題の「篠栗九大の森」、夜景が綺麗な「米ノ山展望台」くらいしか思い浮かばず…。
そこで今回は、そんな篠栗町のディープな魅力を満喫すべく、篠栗町地域おこし協力隊として活動している溝口さんにアテンドいただき、篠栗ワンデイトリップに繰り出してきました。
素晴らしい秋晴れの中、深まりゆく篠栗の秋の情景を少しでも感じていただければ幸いです。

今回の旅の出発点となるのが、JR篠栗駅のほど近い場所にある鮮やかなブルーのコンテナ。ここは篠栗町観光交流拠点として2021年秋にオープンした「339Re」。カフェを併設した篠栗の観光案内所なのです。店内の一角には観光パンフレットや地図が設置されており、スタッフさんも常駐しているのでこの場所だけで様々な観光情報がゲットできるのです。

カフェスペースはテーブル席とカウンター席があり、温かみのあるウッドの家具を採用。エントランスのテーブルはテラス席としても利用OK。カフェメニューはフレンチプレスのコーヒーを筆頭に、地元の「なないろ」のパンや「菓楽」の焼き菓子、そして篠栗名物の「大師せんべい」などが揃っていました。美味しいコーヒーと大師せんべいでひと息ついたら、いざ篠栗のワンデイトリップに出発です!

■篠栗町観光交流拠点「339Re」
福岡県糟屋郡篠栗町中央1-4-26
092-947-1880
https://www.instagram.com/339re_sasaguri/

車中で溝口さんから篠栗のお遍路についてお教えいただきました。篠栗町内には、江戸時代から続く「篠栗四国八十八ヶ所霊場」があり、88の札所が点在していて、本場の四国八十八ヶ所と同様にお遍路することができ、最盛期には年間50万人ものお遍路客で賑わったんだそう。まず最初に伺ったのは、第12番札所の「千鶴寺」。ここは通称「ふくろう寺」と呼ばれており、敷地内の至る所にふくろうの石像が並んでいます。

さらに本堂の横を奥に進むと「千鶴ヶ瀧」という滝があり、ここで滝行に励む参拝者もいらっしゃるんだそう。滝行ってちょっと興味沸きましたが、さすがにいきなりやる訳にはいかないので、とりあえず記念写真だけ(笑)。また、千鶴寺さんはふくろうだけでなく、風鈴や風車などシーズンごとに様々な飾り付けを施されておられるので、訪れるたびにいろんな表情を楽しめるようです。

■千鶴寺
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗95-8
092-947-6370
https://www.instagram.com/senkakuji.temple/

スケジュールの都合上、お次はちょっと早めのランチタイム。篠栗で話題のカフェ「RIYAKU.」さんへ。こちらは古い一軒家を改装した古民家カフェ。されど重厚な門構えに白壁、お庭まであるその佇まいは古民家と言うより立派なお屋敷!メニューをオーダーして奥に通されると、そこは座布団が配された畳敷きの広々とした和室。大きなテーブルの上には作家さんによる美しい草花が飾られています。まるで高級旅館のような雰囲気です♪

広々とした縁側からは向かいの山と空が一望できるという素晴らしきロケーション。心地よい雰囲気の中でグリーンカレーとカフェラテをいただきました。どちらも大変美味しかったです♪食後、あまりにも居心地が良すぎてつい長居したくなっちゃいましたが、そんな気持ちをグッと堪えて(笑)次の目的地を目指します。(また時間あるときにゆっくり伺いますねー)

■RIYAKU.
福岡県糟屋郡篠栗町萩尾671
092-410-7555
https://www.instagram.com/riyaku.88/

「秋の篠栗ならこちらもハズせません!」という溝口さんに案内していただいたのは、第16番札所の「呑山観音寺」。ここは紅葉の名所としてかなり有名で、10月末、紅葉のシーズンになると休日には広い駐車場が満車になり、道路も渋滞するほど多くの観光客で賑わうんだそうです。長い階段の両脇の木々もうっすら色づきはじめていました。

参拝を終え、案内されたのは本堂から少し歩いた立派なお堂。ここの扉から見えるドウダンツツジの紅葉が人気のフォトスポットなんだとか。なんでも紅葉を背景にした人のシルエット写真がかなりバズるらしく、紅葉のシーズンにはここで撮影する人も多いんだそう。僕もマネして一枚撮ってもらいましたが、どーです?映えてますか?(笑)

呑山観音寺と川を挟んで隣接する「天王院」にも参拝してきました。この天王院の参道も、秋になると紅葉のトンネルができるという人気スポットなんだそうです。それにしても境内はとても手入れが行き届いていて、歩くだけでも心地よい気分になれました。

■呑山観音寺
福岡県糟屋郡篠栗町萩尾227-4
092-947-4423
https://www.instagram.com/nomiyama_kannonji_official/

「実は篠栗にはお寺カフェがあるんです」え、お寺カフェですって?そりゃカフェトラとしては行ってみるしかありません!ということで次に向かったのは、鳴淵ダムのすぐそばにある第43番札所の「明石寺」。こちらの境内には「大日屋旅館」という宿坊(お寺が営む旅館)があるのですが、11:00〜16:00は「お寺喫茶 楓」という名前で営業されており、クリームあんみつなどの和風スイーツや精進ランチ、軽食などが楽しめちゃうんです。

で、いざ入店しようと思ったら、なんとこの日は定休日…(泣)カフェメニューはオーダーできませんでしたが、ご住職のはからいで特別に入店させていただきました。食堂スペースがまるっとカフェとして開放されていて、一番おすすめは奥の窓側席。窓からは篠栗の山々と福北ゆたか線の高架橋が見渡せ、時折列車が走る姿が眺められるという素晴らしきロケーション。また改めて営業日に伺ってみたいと思います。(ちなみに写真の女性が今回アテンドして下さった篠栗町地域おこし協力隊の溝口さんです♪)

■大日屋旅館/お寺喫茶 楓
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗3091
092-947-0418
https://www.instagram.com/dainichiyaryokan/

さてさて!次に向かったのが、今回のワンデイトリップのメインである「瞑想体験」でございます!瞑想体験って普段なかなかできないことじゃないですか。篠栗では観光協会でお寺体験の受付をされてるんです!今回はこちらの第14番札所「二ノ滝寺」さんに案内してもらいました。豪華絢爛な御堂に通され、まずは和尚さんから瞑想のやり方をレクチャーしていただきます。

背筋を伸ばして座り、軽く目を閉じ、目安として10秒で口から息を吐いて、3秒で鼻から息を吸う。それを繰り返します。まずは御堂の中で5分間体験し、やり方を覚えたら屋外に出ていよいよ本番。滝が見える橋の上に靴を脱いで坐し、瞑想がスタートです。

目を閉じ、10秒で口から息を吐いて、3秒で鼻から息を吸う。聞こえてくるのは川のせせらぎと鳥のさえずりだけ。日が落ちてうっすら冷たい空気が頬を撫でますが、しっかり集中していたのであまり気になりませんでした。やがて20分間の瞑想体験が終了。目を開けると心がふと明るくなったように感じました。日々慌ただしく生活している中、こうして瞑想を通じて自分とゆっくり向き合えた時間はとても貴重な経験になりました。ありがとうございました!

■二ノ滝寺
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2051
092-947-0484
https://www.instagram.com/ninotakiji/

瞑想体験で気持ちがシャキッとなったあとは、今回の最後の目的地である第61番札所の「山王寺」へ。ここは通称「たぬき寺」。入口からたくさんのたぬきの像達が出迎えてくれました。境内には至る所にたぬき像が並んでおり、たぬき好きにはたまらないお寺なのです。

山王寺は安置された約3メートルもの弘法大師坐像も必見です。また、風鈴回廊があるのも有名で、風にたなびく風鈴の音色が心地よかったです。ちなみに巨大な五円玉の石像にはびっくりでした!

■山王寺
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2361
092-947-0278
https://www.instagram.com/sannouji_sasaguri_61/

ということで、篠栗ワンデイトリップ、あっという間の1日でございました。普段用事がない限りお寺に行く事ってあんまりないですよね。今回伺った篠栗のお寺はどこも個性的で、お寺巡りというよりも「大人の修学旅行」という感覚で楽しめました。お寺の存在自体、ちょっと敷居が高いイメージがありましたが、この旅でお寺という存在にかなり親近感がわきました。特にファミリーやカップルの方はきっと楽しめると思います!

また、今回の旅はお寺巡りが中心でしたが、篠栗はキャンプやトレイルウォーキング、森林セラピーなどのアウトドアアクティビティも充実しており、まだまだ見どころ&遊びどころがたくさんあるようです。ひとつの町だけでこんなに観光資源が溢れていて、さらに福岡市から近い町って、篠栗以外は無いと思います!

下記に篠栗町観光協会WEBサイトのリンクを張っておきますので、ぜひサイトをチェックして「まだ知らない篠栗」をあなたも体験してみてくださいね♪

■篠栗町観光協会WEBサイト
https://sasagurikanko.com







カフェの求人募集
現在の求人件数
5
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP