コーヒースタンド・ニシカワ

福岡市南区井尻3-10-18
8:00-20:00
不定休
6席
092-591-9377

普段利用する駅のそばで、ちょいと立ち寄ってコーヒーで一服...そんなお店が身近にあると、COFFEE LOVERとして嬉しくなりませんか?2012年7月、西鉄井尻駅前にオープンした「ニシカワ」は、まさにそんなお店です。店舗形態としては、カフェでもなく喫茶店でもない「コーヒースタンド」というジャンル。ちょっとコーヒーが飲みたいなぁって時に、スッと立ち寄ってパッと飲める、いわゆる立ち飲みスタイルのコーヒーショップなのです。
オーナーの西川さんは、以前赤坂のMotoy珈琲で長らく店長を務めていた方。コーヒーは全てスペシャルティコーヒー豆を使用し、毎日自慢の焙煎機で妬きあげ、フレンチプレス方式で提供。ブラジル・モカ・ガテマラ・コロンビア・マンデリン・ブレンドの6種類があり、各¥350。他にもエスプレッソやフレーバーラテ、水だしアイスコーヒーもあります。もちろんコーヒー豆のテイクアウトのみもOK。
お客さんの層は「喫茶店的な使い方で楽しんでいる」というご年配の方から、サラリーマンに主婦、近所の短大生まで実に様々。それらの人々が、この小さな「ニシカワ」という箱の中で一体となれる所が、井尻という街の特性に実にマッチしている様子。
なお、実はニシカワにはヒミツの2階席があるそうで、今後落ち着いて整理が終わり次第、客席として開放するとの事。COFFEE LOVERのタマリバが新しく増えたなーって感じです!

西鉄井尻駅から徒歩30秒という好立地。目の前をガッタンゴットンと走る西鉄電車を眺めつつ、美味しいコーヒーが頂けるのです。

小さな店内には、3席のカウンターと小さなテーブルに椅子が3つあるのみ。この距離感だからこそ、オーナーとの会話も弾みます。

10坪ほどのスペースながら、壁面やカウンターの上部はコーヒー器具や本が並ぶ飾り棚として有効活用。まさに無駄のない店づくり!

チラリと奥を覗かせてもらうと、そこは小さな焙煎スペース。西川さん自慢のフジローヤル社製1kg焙煎機が、出番を今や遅しと待ち構えているかのよう。

カウンター横の棚にズラリと並んだコーヒー豆。お値段は100gで¥400より。かわいいロゴが印刷されたパッケージは、お土産にもきっと喜ばれますよ!

とっても暑い日の取材だったので、アイスラテ¥350をオーダーしてみました。なお、料金は現在オープニング期間中の設定なので、今後変動するそうです。

関連記事

  1. 桜cafe -シフォン-
    • 福岡市南区那の川2-2-8
  2. 5CAFE
    • 福岡市南区塩原1-14-4
  3. いきぬきどころ きんど
    • 福岡市南区南大橋2-15-19
  4. haguru cafe
    • 福岡市南区大橋2-12-12 晃英ビル2F




カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP