本のあるところ ajiro (本のあるところ あじろ)

福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B
12:00~19:00
月・火曜日 ※不定休
10席
080-7346-8139

★イベントも随時開催しております。
ajiroでは、トークショー、読書会、歌会、語学講座などの様々なイベントを随時開催しております。最新のイベント予定や参加方法につきましては、ajiroのウェブサイトまたはSNSにてご確認下さい。

地元出版社「書肆侃侃房」がプロデュースする、カフェスペース併設のセレクト・ブックショップ。

地元出版社「書肆侃侃房」が、「本が好きな人たちが集える場所に育てていきたい」との思いから、2018年9月にオープンさせた書店&カフェ「本のあるところ ajiro」。天神の中心地からほど近い、親不孝通りから渡辺通りに伸びる路地沿いのビルの一階にあります。
店名の「ajiro」とは、糸や金具などを使わずに接着剤のみで綴じる「無線綴じ」の技法のひとつ「あじろ綴じ」に由来しているそう。店内には書肆侃侃房のスタッフが厳選した、海外文学、詩歌(短歌、詩、俳句)、人文を中心としたセンスの良い書籍がズラリと並んでいます。
10席のカフェスペースでは、コーヒーやケーキ、ビール、トーストなどがオーダーでき、店内の気に入った本を読みながらくつろぎのひとときを楽しめます。
賑やかな親不孝通りのすぐそばという立地ながらも、この場所には静かな時間が流れており、都会の喧騒が苦手な読書ファンにとっては絶好のスポットだと言えるでしょう。無料WiFiや電源コンセントも完備されているのもポイントです。 さらに、トークショー、読書会、歌会などのイベントを積極的に開催しているそう。イベント情報はウェブサイトやSNSで発信しているそうなので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

ajiroは親不孝通りから一本路地を入った「えっ、こんな繁華街の近くに?」と驚くような場所にあります。こちらのかわいい看板を目印に行かれてみて下さい。

背の高い本棚には魅力的な本がズラリ。詩・俳句・短歌・海外文学などキレイにジャンル分けされているので、好きな本も探しやすいです。テーブルはカフェスペースとして利用できます。

壁際に美しくディスプレイされている書籍の数々。一冊づつ手に取って目を通してみて、お気に入りの本との偶然の出会いを楽しんでみるのもいいですね。

壁面には「ajiroで出会ったゲストの方々」の写真が飾られています。多くの方に愛されているお店なんだということが良くわかりますね。イベントに参加すれば、ここにあなたの写真が掲示されるかも!?

店内の一角では、ajiroをプロデュースしている地元出版社「書肆侃侃房」の本も販売されています。特に福岡を中心に九州のカフェや食、旅に関する書籍が多いので、カフェ好きな方は要チェックのラインナップですよ。

本棚から好きな本を手にとって、読みながらいただくのはケーキセット(¥800)。コーヒーは福岡有数のコーヒー豆専門店「焙煎屋」の豆を使用しています。ケーキは日替わりとのことなので、種類はスタッフに確認してみて下さい。

関連記事

  1. connect coffee
    • 福岡市中央区天神5-6-13
  2. CITADEL
    • 福岡市中央区大名1-8-40-2F
  3. KILLER coffee
    • 福岡市中央区大名1-11-15 小谷ビル1-A
  4. cherir
    • 福岡市中央区大名1-3-5-2F

What’new!








カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP