【平尾】スラッシュカフェが年内でカフェ営業をクローズします。


20年もの長き間、福岡のカフェシーンを牽引してきた福岡市中央区平尾のスラッシュカフェさんが、2020年12月をもってカフェ営業をクローズされることになりました。

以下、スラッシュカフェさんからのコメントです。

おわりのはじまり。

突然ですが、2000年にオープンしたスラッシュカフェは今年20年の節目をもって年内でピリオドを打つことになりました。
現店長がCDをリリースし音楽活動にも力を入れる機もあり、スタッフ皆で話し合い決めました。

20年という長きにわたりたくさんのお客様に温かく育んで頂き、思い返すと胸がいっぱいになります。ほんとうに感謝しかありません。ありがとうございました。

そしてこれまで一緒に働いてくれた素晴らしいスタッフ達に出会えたことはスラッシュの大切な財産です。ほんとうにありがとう!

スラッシュカフェの営業は年内で終わりますが、この場所がなくなるわけではありません。

2021年からはこれまでカフェで行ってきたワークショップやイベント、コンサート、セミナーの会場として、またレンタルスペース、料理教室や期間限定カフェ等々…新たな出逢いと繋がりを提供していく場「スラッシュモブ」として今後も継続していきます。

「スラッシュモブ」はフラッシュモブ(Flash Mob)[インターネットを通じて集まった人々がパフォーマンスを行い、終わると何事もなかったように解散する]を掛けた造語です。

それぞれが興味のあるテーマを持ち寄り 「コミニュケーションの場 」また「何かワクワクに出会える場 」さらに世代やジャンル・地域を越えて人々をゆるやかにつなぎ共有できる「場」となるお手伝いができればと思います。

今年はコロナの影響で人々が集まることに制限がかかった不穏な年。

家に居ながらにして仕事ができ、飲み会もできる。それでも愉しみを共有したい、今まで当たり前だった「直に観る・聴く・話をする」大切さを改めて実感させられる機会にもなりました。

ウィズコロナ、ポストコロナ。時代とともに「場」は在り方を変え、新たなカタチでウィルス状況を鑑みつつ、これからも皆さまと繋がって参ります。

「おわりのはじまり」です!


毎日ランチやお茶に足を運んでくださるお客様とお別れするのは淋しいですが…あと2ヶ月足らずのスラッシュカフェを最後までどうぞよろしくお願いいたします。

長年福岡のカフェシーンをリードしてきたスラッシュカフェさんがクローズするのは大変残念ですが、これからの「スラッシュモブ」にも期待したいと思います。

営業終了までの間に、ぜひ足を運んでみて下さいね!!

★スラッシュカフェさんの店舗情報はCAFE FILEにてご確認下さい。
https://cafetribe.com/cafefile/thrush_cafe.php

関連記事

  1. 【薬院】蜷川実花 写真展『escape』がmanucoffee …
  2. 【今泉】HAPPYHILLが、3/30(火)今泉に移転リニューア…
  3. manucoffeeが街のコーヒー屋として創造するのは、一杯のコ…
  4. マヌコーヒーのコーヒー豆のパッケージがリニューアルしました!

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
6
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP