アーティステーション糸島にて6月6日(火)より石川県在住の和紙アーティスト・松尾明香さん個展 「ののわし展 2023」開催!昨年大好評の「紙漉き体験会」も実施!

糸島市のJR筑前前原駅前にある「ギャラリー&カフェ artistation itoshima」にて、石川県の「紙漉き工房 ののわし」松尾明香さんをお迎えして「ののわし展 2023」を2023年6月6日(火)から6月11日(日)まで開催いたします。

今年は定番のパネルやタペストリー作品に加え、普段づかいできるのれんやタペストリー、うちわなどの新作も多数展示。

また6/9(金)・10(土)の2日間、昨年の展示会でも大好評でした「紙漉き体験」も行います。

■野花や草木の息吹が漉き込まれた「ののわし」の和紙アートの世界をのぞいてください!

「ののわし展 2023」は、野花のやさしさ、草木の息吹等、自然風景の漉き込まれた和紙アートに触れて頂くために開催する展示会&ワークショップイベントです。

期間中、季節の草木や花を漉き込んだ和紙アートの数々を多数展示・販売致します。

また、6/9(金)・10(日)の二日間は、お客様にご用意して頂いた草花を実際に和紙に漉き込む「紙漉き体験会」を開催。

制作頂いた思い出深い作品は、もちろんお持ち帰り頂けます!(後日お渡しとなります)

さらに、展示会期間中は、石川県より作家の松尾明香(さやか)さんをお迎えし、作品への想いを直接お客様にお伝え頂きます。

■石川県「紙漉き工房ののわし」 松尾明香(さやか)さんプロフィール

1985年生まれ。石川県出身。
2009年 和紙デザイナー・堀木エリ子氏の制作スタッフとなる。ここから和紙の道へ。
2016年 石川県・能登仁行和紙にて従事。
2020年 独立。「紙漉き工房ののわし」として活動をはじめる。

<作家の想い>
植物から紙ができあがる不思議
身のまわりにある草花の姿の美しさ
自然素材の安心
身近にある植物で和紙をつくる
和紙が暮らしの中にあることでほっとする
そんな和紙をつくりたい。

■6/9(金)・10(土)の二日間は、大好評「紙漉き体験会」を開催!

「ののわし展 2023」開催期間中の6/9(金)・10(土)の2日間は、昨年の展示会でも大好評を頂きました「紙漉き体験会」を開催します。

作家・松尾明香さんの作風である「身の回りにある草花」を和紙に漉き込む工程を体験頂きます。

小学生以上のお子様も体験可能です。

【紙漉き体験会】
開催日時:2023年6月9日(金)、6月10日(日)
① 11:30〜/ ② 14:00〜/ ③15:30〜
参加費 :大人 2,500円/小人 1,500円(税込)
応募方法:artistation webサイト
https://artistation.jp/all_info/230606event/
またはお電話(092-331-8231)にてお申し込みください。

【ののわし展 2023】
開催期間 :2023年6月6日(火)から6月11日(日)11時から18時(最終日は16:30 まで)
開催場所 :artistation itoshima
(住所:福岡県糸島市前原中央2-2-27 JR 筑前前原 北口正面)
店舗ホームページ
https://itoshima.artistation.jp

関連記事

  1. 【太宰府】encoffeeで5月よりディナー営業と日替わり弁当が…
  2. あだち珈琲が自家焙煎事業開始から今年で25周年!年間を通じて25…
  3. 【糸島】10月27日(金)・28日(土)アーティステーション糸島…
  4. 太宰府の人気店「coba cafe」待望の2号店「encoffe…







カフェの求人募集
現在の求人件数
5
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP