NORYNO (ノリーノ)

福岡市早良区祖原11-10
12:00〜22:00(※夜営業については別途お問い合わせ下さい)
月曜日
12席
092-404-1600

★NORYNO特製キッシュをクリスマスの食卓にいかがですか?
今年もホール(16.5cm)のキッシュを販売致します。お渡しは12/23.24.25の3日間となります。受け取り時間は各日12時〜17時頃です。
種類は「きのことベーコン」「ブロッコリー&アンチョビポテト」の2種類で、価格は各2,600円(税込)となっております。
お電話または店頭にてご予約を承っております。なお、数に限りがありますので早めのご予約をお勧め致します。

2021年7月、西新商店街より移転。祖原の住宅街の中で愉しむ、アンティークな空間と美味しいひととき。

西新商店街の中に2006年8月に誕生した「ノリーノ」。西新界隈の方にとってのホームタウンカフェとして長年親しまれておりましたが、オープン15周年となった2021年7月を機に、旧店舗から徒歩10分ほどの場所にある祖原の住宅地に移転しました。
オープン当時と変わらず、料理担当の川崎規弘さんとスイーツ担当の睦美さんご夫妻が仲良くお店を営まれています。
新店舗も旧店舗と同じく、コンクリートとアンティークの家具で構成されたシックで落ち着いた雰囲気のまま。スペースが以前より広くなったことで、城南区飯倉にある姉妹店「ヴァンシス」のお菓子もノリーノで購入できるようになりました。
現在はランチとカフェ営業のみとなっており、14時までのランチタイムには月替わりのランチがオーダーでき、サラダ・デリ・パン・セットドリンク付きで¥1,600。
カフェのみの利用も終日OK。ケーキはショーケースの中からセレクトするスタイルで、テイクアウト価格プラス¥50でイートインすることができます(但し要1ドリンクオーダー)。また、14時からはヴァンシスで大人気の「季節のパフェ」や「フレンチトースト」をオーダーすることもできます。スイーツの素材は九州産小麦や九州産フルーツをメインに使用しており、シンプルで甘ったるくないので、女性はもちろん、男性や年配の方にも好評なんだとか。
なお、今後はコロナの状況次第で夜営業の再開も考えているそうなので、夜カフェ派の方は「乞うご期待」といったところでしょうか。
誕生から15年が過ぎ、場所は変われどスタイルはブレない「ノリーノ」。これからも様々な人にとっての良き憩いの場として愛されていくことでしょう。
※掲載中の料金は税込です。

コンリート剥き出しのクールな空間には、ノリーノの代名詞とも言えるペンダントライトが垂れ下がり、店内を明るく照らしています。壁に掛けられた木製の飛行機のオブジェや古い地球儀などの小物も相変わらずグッドセンスです。

ヨーロッパのカフェにあるようなアンティークの重厚なカウンターが圧倒的な存在感を醸し出しています。ちなみに店内で使用している家具類のほとんどは、警固の「krank」でセレクトしているとのことでした。

カウンターやショーケースには飯倉にある姉妹店「ヴァンシス」の焼き菓子やケーキが並びます。焼き菓子は常時10種類ほどを完備。なお、誕生日やお祝い事のホールケーキのオーダーもできますよ。

入り口の真横にある道路に面した2席掛けのテーブル席はノリーノの特等席。道行く車や人を眺めつつ、くつろぎのひとときを過ごせますよ。半個室風になっているので、特にカップルにはおすすめかも♪

12:00〜14:00までがランチタイム。メニューは月替わりランチの1種類のみ。ランチにはサラダ・デリ・パン・セットドリンクが付いてきます。ちなみにこの日はキノコがたっぷり入ったジューシーなハンバーグでした。

定番デザートのフルーツロールケーキはイートイン¥480/テイクアウト¥430。ふわふわの生地とたっぷりのフルーツと生クリームのバランスが絶妙!オリジナルブレンドコーヒー(¥600)との相性もバッチリです。

関連記事

  1. Varme Cafe
    • 福岡市早良区次郎丸4-1-33
  2. HAPPINESS COFFEE
    • 福岡市早良区原5-11-11
  3. Cafe Pekoe
    • 福岡市早良区原5-3-6
  4. お魚ごはん&カフェと料理教室 今橋家
    • 福岡市早良区原3-10-17

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
8
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP