manucoffee 春吉店 (マヌコーヒーはるよしてん)

福岡市中央区渡辺通3-11-2 ボーダータワー1F
9:00-25:00
なし
約18席
092-736-6011

★マヌコーヒーは、コーヒーを中心とした環境プロジェクトを通じて新しい循環を創造し、コーヒーが自然と調和するように、街と人とmanucoffeeが調和するひとつのエコシステムを作ります。
コーヒーを淹れる際の不要物を再利用した100%天然の高品質有機肥料「マヌア」、肥料マヌアで育った野菜「マヌベジ」、街の新しい循環を生み出す「C’s UP(シーズアップ)」などの事業を展開しています。詳しくは下記サイトにてご確認ください。
https://manucoffee-manua.studio.site

2023年9月にリニューアル。福岡のコーヒーカルチャーを牽引してきた人気コーヒーショップの一号店。

福岡で「美味しいエスプレッソが飲める店」として真っ先に名前が上がるのが、マヌコーヒー。
美味しいエスプレッソを追求する飽く無き姿勢と、独特のセンスが多くのフォロワーを呼び、今や福岡のコーヒーカルチャーを牽引する存在として、全国にその名が知れ渡るようになりました。その第1号店として2003年9月に誕生したこの春吉店です。
2023年9月にはオープン20周年を記念してフルリニューアルしました。
店名の由来は「手を使って作る=manufacture」から名付けられたそうで、「コーヒー1杯1杯を丁寧に心を込めて提供したい」という思いが込められています。
自社焙煎でじっくり焙煎したスペシャルティコーヒーを1日中楽しむ事ができるのが特長。他にもカフェラテやカプチーノに代表されるバラエティに富んだエスプレッソドリンクから、コーヒーと相性の良い焼き菓子なども用意されています。
スタッフのみなさんはとっても気さくでフレンドリーな方ばかりなので、トークに夢中になっているうちに、つい長居してしまう事もしばしば。
現在マヌコーヒーは大名店クジラ店・そして福岡市西区金武の「マヌアスタンド by team manucoffee」の4店舗にて営業中。これからもマヌコーヒーの動きから目が離せません。

2023年9月、オープン20周年を機にリニューアル。イエローを基調としたスタイリッシュな空間に生まれ変わりました。壁際はベンチチェアになり、黄色くて丸い椅子など新しい要素も組み入れられています。

かっこよく生まれ変わったカウンター。マヌコーヒーのスタッフはみんな気さくな方ばかりなので、初めての方はぜひこの席でトークを楽しんでみてね。

奥にはアパレル関連の商品がディスプレイされています。マヌコーヒーはオリジナルグッズが豊富に揃っているので、お土産にもおすすめですよ。

レジ横スペースにはコーヒー豆をはじめ、コーヒー金平糖やコーヒーカステラなど魅力的なアイテムが販売されているので、こちらも要チェックです。

とにかくサクッとコーヒーを飲みたい方におすすめなのが「ファーストオーダーコーヒー」¥550。その名の通りすぐに提供していただけます。オリジナルのマグカップでどうぞ。

入口横にはコーヒー豆の自動販売機が24時間稼働中。「夜にコーヒー豆が切れちゃったー!どーしよー!」なんて時にも大変便利なんです。

関連記事

  1. SWEETS & CAFE Amis
    • 福岡市中央区白金1-4-18 サンコービル116
  2. manucoffee roasters クジラ店
    • 福岡市中央区白金1-18-28
  3. rejoyce
    • 福岡市中央区渡辺通3-5-11
  4. 喫茶喫酒 おまめ
    • 福岡市中央区清川2-1-21 Lassic1-D







カフェの求人募集
現在の求人件数
9
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP