【薬院】HAPPY HILLが「コロナに負けるな!お店を守るためのクラファン」実施中!


福岡市中央区薬院にある「カフェ&ダイニング HAPPY HILL」が、このたびの新型コロナウイルスの影響を受けてクラウドファンディングをスタートされました。下記はその抜粋となります。

————-

私たちは、福岡市薬院にあるカフェ&ダイニング HAPPYHILL(ハッピーヒル )です。オーナーの山田裕介が個人事業として開いていたお店を、2019年の4月に今の場所に拡大移転させ、もうすぐ移転1周年を迎えようとしていました。緑に囲まれた56席のオープンスペースで、こだわりの料理とスペシャルティーコーヒーを提供し、普段使いからセミフォーマルなパーティまで、幅広くご利用いただいております。モーニングのビュッフェと、ランチタイムのおかわり自由のサラダバーは特にお客様から好評でした。

しかし、今回のコロナウィルスの感染拡大、それによる外出自粛要請をの影響を受け、存続の危機に面しています。3−4月は、年末に次ぐ飲食店の繁忙期。特に当店のように貸切の団体利用が多いお店では、この時期歓送迎会の予約で埋まっている状況でした。しかし、政府見解の発表からわずか10日間で3月の貸切予約は全てキャンセル。元々が団体予約中心であったため、損失分をリカバリーできるほどの再予約の見込みもなく、個人利用も激減している状況です。

お店を開業している以上、家賃・光熱費などの開店コストはかかってきますし、当店には約20名のスタッフがいます。彼らの雇用も維持していかなければいけません。私にとって、自慢のスタッフであり、こんな時期でも前向きに新しいことにチャレンジしてこの苦境を乗り越えようとしている、素晴らしいスタッフ達です。

私たちのような、飲食サービスに就く者の最大の喜びは、「自分で作ったものを、自分の接客で、目の前でお客様が喜んでくれる」ということに尽きます。

今、なかなかお客様に「来てください」と言える空気でもない中、お客様からの予約が1つまた1つ・・と減っていき、仕方のないことだと頭では理解していても、正直、売上の減少よりも、「お客様が来る予定がない」という状況がツラいのです。コロナウィルスは、私たちから「働きがい」を奪っていきました。

もちろん、お客様の健康と安全が最優先なので、私たちも、今無理に来店されることを決して望んではいません。

なので、このクラウドファンディングで、「未来のお客様」を作ることに挑戦しようと思いました。
「また来るよ!」というその一言が、私たちを奮い立たせ、明日への希望を作ると信じています。

————-

このたびの新型コロナウイルスの影響で、都市部の飲食店さんは壊滅的な打撃を受けています。特にHAPPY HILLさんはホテル直結の飲食店という特性もあり、その影響は甚大です。多くのスタッフを抱え、責任のある社長という立場だからこそ、オーナーの山田さん自らが立ち上がりました。

今回のクラウドファンディングは、コーヒーバッグやミニトートバッグから、メニューの作り方がわかるレシピ動画、オーナー山田さんによる人生相談や開業相談、さらにオーナー山田さんがモデルになる(!)などなど、様々なリターンが用意されています。プロジェクトには1,000円から参加できるので、ぜひ皆様のお力を頂ければと思います!!

ちなみに目標金額は100万円。3/14(土)AM7:00現在の達成金額は346,000円となっております。

★HAPPY HILLのクラウドファンディングはこちらをクリックしてご参加下さい。
https://camp-fire.jp/projects/view/243362

関連記事

  1. 【日程変更】10/28(水)カフェソネスが「ケータリングショー」…
  2. コーデュロイカフェが5/28(木)までクラウドファンディングを実…
  3. 【薬院】カフェソネス・イコネより、お弁当配達&お子様お弁当販売の…
  4. 【白金】1/27(月)・28(火)Amisオープン10周年イベン…








カフェの求人募集
現在の求人件数
12
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP