Happy Hill (ハッピーヒル)

福岡市中央区薬院4-21-1 KKRホテル博多1階
ブレックファスト 7:00~10:00 / ランチ 11:00~15:00 / カフェ 10:00~23:00 / ディナー 18:00~23:00
月曜日の夜のみ
54席
092-791-3299

★グループの方にはパーティープランをどうぞ!
★スタンダードコース(120分飲み放題付き)お一人様4,000円
★阿蘇放牧あか牛コース(120分飲み放題付き)お一人様5,000円
※2名様より受付OK。前日までの要予約となります。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

2019年4月、KKRホテル博多に移転。こだわり食材の創作料理と美味しいコーヒーが楽しめるカフェダイニング。

数多くの飲食店がひしめく大名2丁目に2014年6月に誕生し、多くの常連客に愛されてきた「Happy Hill」。2019年4月には、大名での約5年間の営業を経て、薬院にあるKKRホテル博多の1階に拡張移転しました。
「幼い頃から食に対する興味は持っていましたね」というのはオーナーシェフを務める山田裕介さん。大学卒業後は一旦サラリーマンとして勤務していましたが、食への思いは捨てきれず飲食業界に転職。フレンチや和食、コーヒーショップや居酒屋など様々な飲食店で経験を積んだ食のスペシャリストなのです。そんな山田さんがこだわるのは、なんといってもその素材。魚は長浜市場直送、肉は阿蘇のあか牛、米や野菜は伊万里・平戸・津屋崎・糸島産などの生産者の顔が見える、新鮮で安心・安全なものだけを使用しています。
メニューは阿蘇のあか牛で作るカレーや、糸島産の豚肉を100%使用した自家製ソーセージなどの野趣味あふれるものから、パスタやピザ、パエリアなどの一品料理が豊富に揃い、アルコールもカクテルやワインからレアものまで豊富なラインナップされています。
なお、移転後はブレックファスト、ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムと、ホテルの中のカフェレストランとして様々な顔を持つ営業形態に様変わりし、より使い勝手の良いお店になりました。TPOに合わせて、様々なシーンで利用されてみてはいかがでしょうか。

移転後の店内は大名時代に比べるとなんと2.5倍に拡張。大きな窓からは明るい日の光が店内に差し込みます。夜になるとテラスはライトアップされ幻想的な雰囲気に。

大名時代、看板としてお馴染みだったトナカイをあしらった金属製の丸いネームプレート。移転後の店内でも今なお独特の存在感を放っておりました。

店内の一角には、ハッピーヒルのスタッフでもあるアーティストのHitomiさんによるダイナミックなウォールアートが描かれています。そのスケール感はまさに圧巻です!

7:00〜10:00のブレックファストタイムには約50種類ものメニューから選べる「和洋朝食バイキング(大人¥1,500/4才〜10才¥750)」が楽しめます。3才以下のお子様は無料なのも嬉しいところ。

11:00〜15:00のランチタイムには12種類のメニューの中からチョイスできます。写真は「梅酢黒豚のグリルランチ(¥1,200)」。ちなみにランチには全てサラダビュッフェとスープが付きます。

カフェタイムは10:00~23:00。スペシャルティーコーヒーをはじめとした自慢のコーヒーや、手作りのデザートが登場。おすすめはお好きなドリンク+デザートの「ケーキセット(¥850)」。

関連記事

  1. Read cafe
    • 福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F
  2. SWEETS BAR STAND ABBEY
    • 福岡市中央区薬院2-4-5
  3. Le BRETON
    • 福岡市中央区今泉2-1-65 メゾンドール今泉1F
  4. CAFE SONES
    • 福岡市中央区薬院1-16-18 エジマビル102

What’new!





カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP