WHITE GLASS COFFEE 福岡店がドイツ製焙煎機を新設し、本格ロースタリーカフェとしてリニューアルオープンしました!

福岡市博多区の「専門学校福岡ビジョナリーアーツ」1Fにある「WHITE GLASS COFFEE 福岡店」が、ドイツ製焙煎機を新設し、本格ロースタリーカフェとして4/29(金)リニューアルオープンしました!

WHITE GLASS COFFEEは、ドリンク、フード、ケーキ、全てがオリジナル・店内製造のロースタリーカフェです。これまで、生豆の焙煎は渋谷店のみで行っておりましたが、今回のリニューアルで福岡店にもロースターマシンを新設し、全ての工程を店内で完結させます。

店内はクラフトマンシップの「温かさ」と「洗練さ」を表現するべくインテリアやレイアウトにもこだわり、大きなL字のソファーを構えるなど、コーヒーとともにほっと一息つける空間を提供しています。世界各地から厳選して仕入れた品質の高い生豆を、ポテンシャルを最大限に引き出して焙煎し、絶妙なバランスで配合したオリジナルブレンドでお届けします。

■ロースターマシンについて
ドイツ製・プロバット社の半熱風式焙煎機を使用しています。蓄熱性が高いため釜が冷めにくく、ローストが安定しやすいのが特徴です。バランスの良さゆえ、豆の味をしっかりと表現することができます。

■リニューアルオープン記念商品「福岡ブレンド 」
<エチオピア中深煎り>、<コスタリカ 中煎り>、<ニカラグア 中煎り>の3種をブレンド。苦味はカカオのような優しさを、甘味はいちじくのような果実感を持ち合わせ、後味には黒豆茶のような香ばしさを残します。ボディの強い、味わいの厚みが特徴です。
一杯のコーヒーでほっと一息つけるひとときを。ブランドの原点に立ち返った、オリジナルブレンドです。

・ハンドドリップコーヒー (M):〈EAT INEAT IN〉¥660 /〈TAKE OUT〉¥648
・コーヒー豆:〈100g〉¥702 /〈200g〉¥1,404

そのほか、店内で製造しているスイーツをはじめ、サラダランチやタルティーヌなど彩り豊かでヘルシーなフード類も人気ですよ♪
場所はキャナルシティのそば、TVQ本社の向かいになります。ぜひチェックしてみて下さいね☆

<WHITE GLASS COFFEE とは>
カカオ豆がチョコレートになるまでの全行程を一貫して手作業で行う green bean to bar CHOCOLATE。そのクラフトマンシップと同様、普段の生活において身近な存在になっている“コーヒー”を体現したのが、 WHITE GLASS COFFEEです。
スペシャリティコーヒー専門店 OBUSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラコーヒーロースターズ)監修のもと、生豆の焙煎を店内のロースターマシーンで行っています。豆本来の特徴を最大限に活かした至高の一杯をおもてなしいたします。

——-

■WHITE GLASS COFFEE FUKUOKA
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-16-3
TEL 092-483-1559

■詳しい情報は公式サイトにてご確認ください。
https://whiteglasscoffee.com

関連記事

  1. 【店屋町】カフェ・ブラジレイロ「カフェ・なんしよーと」5月・6月…
  2. 【店屋町】カフェ・ブラジレイロ「カフェ・なんしよーと」4月開催の…
  3. 【店屋町】カフェ・ブラジレイロ「カフェ・なんしよーと」3月開催の…
  4. 【店屋町】カフェ・ブラジレイロ「カフェ・なんしよーと」1月開催の…

What’new!







カフェの求人募集
現在の求人件数
11
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP