九州初出店!「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」が、警固神社社務所ビル1階に2024年2月9日(金)グランドオープン!

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は2024年2月9日(金)、九州で初のカフェとなる「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」を福岡市天神の警固神社社務所ビル1階にオープンいたします。
※2024年2月13日、情報を追記しました。

ブルーボトルコーヒーは、福岡市の姉妹都市でもあるアメリカ・オークランドで2002年に創業し、「おいしいコーヒー体験は、人生をより豊かにする」の考えのもと、カップの中のコーヒーはもちろん、空間や器などコーヒーを取り巻く体験にも重きを置いて、おいしさを徹底的に追求したスペシャルティコーヒーをご提供してまいりました。

福岡市天神エリアは、商業の中心地として、多様な文化と交わりながら栄えてきました。現在も、都市部の近くに豊かな自然があり、新たに多くのカフェがオープンする中でも昔ながらの喫茶店も多く、コーヒー文化が根付く活気ある福岡市天神エリアに、伝統と現代が交差する「Crossing」をコンセプトにしたカフェをオープンいたします。

福岡天神カフェが位置する警固神社は、天神の中心で400 年以上に渡ってその歴史を見守り続け、多くの方に親しまれてきました。ブルーボトルコーヒーにとっても、2023年に「ブルーボトル コーヒートラック」を2回出店させていただく中で、多くのゲストのみなさまとの繋がりに恵まれた場所でもあります。その歴史と伝統ある警固神社に、私たちが大切にしている“デリシャスネス”、“ホスピタリティ”、“デザイン”の3 要素を交差させることで、おいしいコーヒー体験が生まれるカフェにしていきたい
と考えています。

福岡天神カフェの空間デザインは、福岡と東京を拠点に空間デザインを行う「CASE-REAL(ケース・リアル)」の二俣公一氏が今回初めて担当いたしました。福岡天神カフェは、活気ある大通りと穏やかな空気が流れる警固神社の両方に面しており、「街」と「神社」が交差する場です。

街と神社の両者をつなぐような空間作りや、素材の使い方などで伝統と現代の交差が感じられるデザインが特徴です。カフェ店内には、ここでしかご覧いただけない特別なアート作品もご用意しています。福岡を拠点に活動され、国内外から高い評価を得ているアーティスト KYNE(キネ)氏がブルーボトルカラーを使用して書き下ろしたオリジナルアートを期間限定で展示いたします。ぜひカフェでゆっくりとコーヒーやフードをお楽しみいただきながらご鑑賞ください。

地元の方がコーヒー片手に朝のあいさつを交わしたり、観光や参拝にいらした方が会話を楽しんだり、多くのゲストのみなさまが集い、行き交うことで新たなコーヒー体験や文化が生まれるきっかけとなるカフェとなれば嬉しいです。

FUKUOKA TENJIN CAFE DESIGN
福岡天神カフェ 空間デザイン

福岡天神カフェの空間デザインは、二俣公一氏率いる「ケース・リアル」が担当いたしました。
カフェの目の前にある活気ある大通りと、静かな空気が流れる警固神社境内を繋ぐように空間がデザインされています。
店内は、都市的な印象を与える建材用のセメント板と、淡いベージュカラーや重厚感のあるウォールナット材を組み合わせ、伝統と現代の交差が感じられるデザインとなります。
店内の奥には警固神社の参道を臨むことができ、参道に向かって床を高くしていくことで、より落ち着いた空間になるように設計されています。参拝後の穏やかで落ち着いたご気分の時や、わくわくする観光中のひと休みの際など、その日のご気分に合わせて、お気に入りのお席でコーヒーをお楽しみいただければ嬉しいです。

二俣 公一/ケース・リアル
空間・プロダクトデザイナー。1998年より活動を開始し、現在は福岡と東京を拠点に空間設計を軸とする「ケース・リアル(CASE-REAL)」とプロダクトデザインに特化する「二俣スタジオ(KOICHI FUTATSUMATASTUDIO)」両主宰。国内外でインテリア・建築から家具・プロダクトに至るまで多岐に渡るデザインを手がける。アワード受賞多数。2021年より神戸芸術工科大学 客員教授を務める。

《 ケース・リアル 二俣氏コメント 》
今回の計画地は、福岡天神という街中にありながらも、警固神社の境内という特殊な場所にあります。目の前の大通りは交通量が多いですが、境内に足を踏み入れると適
度な緑に囲まれ、街の喧騒を忘れさせる穏やかな空気が流れています。そのようなコントラストのある場所での空間を考えていくと、自ずと「街」と「神社」という、相反する要素を掛け合わせながら、両者を繋ぐ起点として今回の店舗があるのが良いのではないかと感じました。

店内は中央にコアとなるキッチンとバーカウンターを配置し、ブルーボトルコーヒーらしい象徴的なステージをしつらえています。そして同時に、その視線が通りから参道へと抜けるようなレイアウトにすることで、神社と通りを視覚的に結ぶことを考えました。また、今回の敷地は高低差があるのも特徴でした。そこで、境内に向かって床の高さを上げていくことで、通り側はより活気のあるフレキシブルな空間に、境内側は徐々に落ち着いた空間となるよう計画しています。メインの素材には、一般に建築の外壁に使われる押型成形セメント板を利用しました。そしてその質感は残しながら淡いベージュに染色することで、都市的なストリートの空気感を取り込みながら境内へと続く環境に馴染ませています。さらにウォールナット材を組み合わせることで、店内の落ち着きにグラデーションをつけました。今回の店舗が、街と神社の緩やかな繋がりを生みつつ、双方からの人の拠り所となることを願っています。

FUKUOKA TENJIN CAFE MENU
福岡天神カフェ メニュー
福岡天神カフェでも「おいしいコーヒー体験は、人生をより美しくする」のフィロソフィーを大切に、私たちが考える「おいしいコーヒー体験」をお届けできるようなコーヒーやフードをご用意しています。コーヒー豆は国内の自社焙煎所で焙煎し、日替わりで数種類ご用意しており、バリスタがゲストのみなさまのお好みやその日のご気分を丁寧にお聞きしておすすめします。ペイストリーやフードも国内の製造拠点で一つ一つ丁寧に手作りしたものをご提供。福岡天神カフェで使用するカップや器は、鹿児島に工房を構えメイドイン鹿児島にこだわって製作する陶器ブランド「ONE KILN(ワンキルン)」を使用します。一つずつ丁寧に作られたプレートやカップは、地元で採掘した土や、さまざまな鉱物や灰を独自にブレンドしたもので、個々で表情が異なり、コーヒー体験をより豊かなものにしてくれます。

ドリップコーヒー 税込594円~
ご注文をいただいてから、一杯ずつ丁寧にお淹れするドリップコーヒー。ゲストのお好みやその時の気分に合わせてお楽しみいただけるように、焙煎や味わいが異なる3 種類の定番ブレンドや、単一の生産地のシングルオリジンコーヒーを最もおいしい季節に合わせてご用意しています。時間帯を問わずおいしいコーヒーをお楽しみいただきたい、という想いからデカフェのコーヒーやエスプレッソもご用意しています。それぞれのコーヒー豆が持つ個性を最大限に引き出すように焙煎したコーヒー豆は、ピークフレーバー期間(おいしさが最も際立つ期間)内にコーヒーをお楽しみいただけるよう期間を設定してご提供しています。お好みやその時のご気分に合わせてバリスタがおすすめさせていただきますので、お気に入りのコーヒーを見つけてお楽しみいただけると嬉しいです。

NOLA(HOT/ICED) 税込634円~
ブルーボトルコーヒー 創業者のジェームス・フリーマンの“ アイスラテに代わるもっとおいしいミルクコーヒーを創りたい”という想いから誕生したブルーボトルコーヒーのオリジナルドリンクです。ゆっくりと抽出した水出しのチコリ入りブレンドコーヒーに、ミルクとオーガニックシュガーを合わせています。チコリの根を煎ってブレンドした、アメリカ・ルイジアナ州・ニューオリンズスタイルのコーヒーが由来で、New Orleans, Louisiana の略でNOLA(ノラ)と呼ばれ、ゲストだけでなくバリスタからも人気が高いミルクコーヒーです。

リエージュ ワッフル 税込641円
オープン当時から多くのゲストにご好評いただいているブルーボトルコーヒーのアイコンメニューです。世界中のブルーボトルコーヒー カフェでご提供しており、コーヒートラックを出店させていただいた際も大変ご好評をいただきました。ご注文をいただいてから1 枚ずつ丁寧に焼き上げるため、外側はカリッと中はふわっとした焼き立てをお楽しみいただけます。バニラビーンズをたっぷりと使用しており、口に含んだ時に甘い香りがいっぱいに広がります。コーヒーとの相性もぴったりなので、朝食やおやつとしてぜひお気に入りのコーヒーとご一緒にお楽しみください。
※器やカップはワンキルンの食器でのご提供となり、写真の食器とは異なります。

その他、エスプレッソやラテ、コールドブリューなどのコーヒーや、レモネードやホットチョコレートなどのノンコーヒードリンク、ペイストリーなどのフー
ドを豊富にご用意しております。ラテやカプチーノなど、全てのミルクドリンクのミルクは無料でオーツミルク(植物性ミルク)にご変更いただけます。

COLLABORATION MENU コラボレーションメニュー
ブルーボトルコーヒーは創業以来、地域に根付いたカフェ作りを大切にしております。ローカリティを大切にしたいという想いから、同じく地域に根差しみなさまの生活に溶け込んでいる福岡で人気のパン屋とのコラボレーションをさせていただくこととなりました。
福岡市・天神に店舗がある「パンストック」と、福岡県糸島市の「奥添製パン」とコラボレーションさせていただいたメニューをご提供いたします。ぜひ、福岡天神カフェ限定のコラボレーションメニューをお楽しみください。

PAIN STOCK × BLUE BOTTLE COFFEE COLLABORATION MENU

・ブランチプレート コンプレ ミート 1,870円
・ブランチプレート ベジタブル 1,650円
・ブランチプレート サラダ 1,212円
・トースト ポーチドエッグ 1,081円

ABOUT pain stock

「まじめに、地道に、こつこつと。からだに良いものを使って、お客様に自信を持ってお届けできるパンをつくる。」をポリシーに「心地いいパンがある暮らし」を提案する福岡市箱崎にあるパン屋。2号店を福岡市天神にオープン。国産小麦を中心に安心して食べられる素材だけを使い、高加水・低温で長時間発酵させたパンストックのパンは、保湿性が高く、店名のとおり冷凍ストックに向いています。
おうちでいつでもパンが食べられる。子どものおやつに美味しいパンを食べてほしい。そんな想いが詰まったパンストックのパンを、ぜひ味わってみてください。

パンストック天神店 公式インスタグラム
@pain_stock_tenjin

OKUZOE SEIPAN × BLUE BOTTLE COFFEE COLLABORATION MENU

・トースト アボカド 990円
・トースト トマト&リコッタチーズ 990円
・トースト リコッタチーズ & ジャム 715円
・トースト シナモン 715円

ABOUT OKUZOE SEIPAN

奥添製パンは、尊敬する生産者からの小麦を信頼する製粉会社で小麦粉にし、小麦粉、塩、水のシンプルな素材で伝統的な作り方を大切にしながらパンを製造する福岡県糸島市にあるパン屋です。九州やアメリカで育てられた有機小麦をしっかりと時間をかけて発酵させたパンをご提供しています。
忙しい朝にジャムとバターをざっと塗って食べながら出勤したり、お家に持ち帰ってその日の出来事を振り返りながら楽しんだり、みなさまの生活に溶け込みエネルギー源となるようなパンをお届けしています。

OKUZOE SEIPAN 公式インスタグラム
@okuzoeseipan

LIMITED AND PRE-SALE ITEM 福岡天神カフェ限定・先行発売アイテム

ブルーボトルコーヒーでは、「おいしいコーヒー体験」をお届けするために、カップの中のコーヒーだけでなく、コーヒーを取り巻く体験に重きを置いています。カフェで使用する器も空間を彩る大切な要素の一つと考えており、またローカルで活躍される作り手のクラフトマンシップを大切にしたいという想いから、福岡天神カフェでは鹿児島を拠点にテーブルウェアの製作を行っている「ワンキルン」のオリジナルプレートやカップでドリンクやフードをご提供いたします。
そして、ご自宅でのコーヒー体験もより豊かにお楽しみいただけたらという想いからご提供に使用する器のうちカップ3種とソーサーを福岡天神カフェ先行で発売いたします。また、“シンプルで美しいデザインと高い機能性”を併せ持ち、何年にも渡って使用できるプロダクトを生み出す北欧デンマーク生まれのキッチンウェアブランド「ボダム」とコラボレートしたオリジナルカラーのグラスも限定で発売いたします。

福岡天神カフェ先行発売
ONE KILN × BLUE BOTTLE COFFEE ORIGINAL CUPS

鹿児島を拠点に、「食卓に太陽を THE SUN TO A TABLE」 をフィロソフィーとして、そこにある笑顔と共に暮らす器の提案を行っている「ワンキルン」とコラボレートしたオリジナルカップを発売いたします。日常のコーヒーシーンにそっと彩りを与えるようなシンプルなデザインに、ラテやカプチーノがよりおいしく感じられるよう、内側の底面を丸みが帯びた形状に仕上げました。

1.シリンダー ラテカップ 6,380円
2.シリンダー カプチーノカップ 4,950円
3.シリンダー エスプレッソカップ 4,180円
4.ソーサー 4,180円


▲オリジナルカップを製作いただいている様子

鹿児島を拠点に、「食卓に太陽を THE SUN TO A TABLE」をフィロソフィーとして、そこにある笑顔と共に暮らす器の提案を行っている「ワンキルン」とコラボレートしたオリジナルカップを発売いたします。日常のコーヒーシーンにそっと彩りを与えるようなシンプルなデザインに、ラテやカプチーノがよりおいしく感じられるよう、内側の底面を丸みが帯びた形状に仕上げました。

ABOUT ONE KILN
ワンキルンは、「ひとつの窯」という意味を持つ、鹿児島の陶器工房です。「食卓に太陽を THE SUN TO A TABLE」をフィロソフィーに、そこにある笑顔と共に暮らす器の提案を様々な形で行っています。桜島の火山灰を釉薬に用いた「ASHシリーズ」や、自ら掘った土から創作する「CULTIVATEシリーズ」など地元の素材を使ったテーブルウェアを製作しています。

福岡天神カフェ限定発売
ダブルウォールアロマグラス 税込3,080円

デンマーク生まれのキッチンウェアブランド「ボダム」とコラボレートした二重構造のグラスです。外気による温度変化を防ぎ、温かい飲み物は温かく、冷たい飲み物は冷たく保つ機能性と、日常のシーンに馴染むシンプルで美しいデザインを併せ持つグラスです。ブルーボトルコーヒーオリジナルカラーのクリアとブルーのバイカラーで、控えめにあしらったボトルロゴがポイントです。みなさまがご自宅で楽しむコーヒー体験を彩るグラスになると嬉しいです。
容量:250ml

KYNE x BLUE BOTTLE COFFEE COLLABORATION
福岡天神カフェでは、特別なアート作品もお楽しみいただけます。福岡県出身で福岡を拠点にご活躍されているアーティスト KYNE氏とのコラボレーションが実現し、2024年2月9日(金)〜2024年6月末の期間限定でKYNE氏のオリジナルアートをカフェ内に展示いたします。展示するアートは、KYNE氏がブルーボトルカラーで製作した描き下ろしのアートとなります。ぜひ、お気に入りのコーヒーをお楽しみいただきながら鑑賞いただき、ここでしか体験できない特別な時間をお過ごしください。
さらに、オープンを記念したKYNE氏とのコラボレーションアイテム全3種を福岡天神カフェ限定で発売いたします。

*全て福岡天神カフェ限定・数量限定での発売となります。

ブルーボトルコーヒー × KYNE ブルーボトル エコカップ 2,486円

ブルーボトルコーヒーでご好評いただいている「エコカップ」にKYNE氏が女性の顔をデザインした限定オリジナルアイテムです。片面にはボトルロゴが、もう片面には女性の顔がデザインされています。100%植物由来の素材でできたサステナブルなエコカップでお気に入りのドリンクをお楽しみください。

ブルーボトルコーヒー × KYNE ホワイトトラベルマグ(12oz) 5,357円

ブルーボトルコーヒーでご好評いただいている「ホワイト トラベルマグ」にKYNE氏が女性の顔をデザインした限定オリジナルアイテムです。片面にはボトルロゴが、もう片面には女性の顔がデザインされています。ダブルウォール真空断熱構造でできているため、保温・保冷性に優れています。⁠⁠⁠ご自宅や職場でのコーヒータイムにいかがでしょうか。

ブルーボトルコーヒー × KYNE トートバッグ 2,750円
KYNE氏がブルーボトルコーヒーをイメージして描き下ろし、福岡天神カフェに展示するアートと同じデザインのオリジナルトートバッグをご用意いたしました。A4サイズも入る日常生活で使いやすいトートバッグです。

*コラボレーションアイテムは、 お一人でも多くのお客さまにご購入いただくため、ご購入は1アイテムにつきお一人さま3点までとさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

*価格は全て税込となります。

KYNE(キネ)
1988年生まれ。2006年頃から福岡で活動を開始。2010年頃にシンプルな背景に女性を描く作風が確立。2020年には福岡市美術館に壁画作品『Untitled』を描き話題に。近年は海外からも注目を集めている。

ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ
※2024年2月9日(金)GRAND OPEN
福岡県福岡市中央区天神2-2-20 警固神社社務所ビル1階
営業時間 8:00~20:00
店舗面積 335.55m²
店内席数 店内:73席、屋外:18席
アクセス 西鉄大牟田線福岡天神駅から徒歩約1分
福岡市営地下鉄天神駅から徒歩約3分
福岡市地下鉄七隈線天神南駅から徒歩約3分

★CAFE FILEに掲載しました。詳しくは下記にてご覧ください。
https://cafetribe.com/cafefile/bbc_fukuokatenjincafe.php

関連記事

  1. 博多区美野島のギャラリー「OVERGROUND」にて12.1(金…
  2. manucoffee 20th Anniversary “マヌ2…
  3. 2024年春、あの「ブルーボトルコーヒー」の九州1号店が福岡県に…
  4. 10/3(火)開催!「HAPPY HILL LATTE ART …







カフェの求人募集
現在の求人件数
9
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP