novel cafe Lily (ノベルカフェ・リリー)

福岡市西区姪の浜2-12-5 第一伊東ビル1F
11:00-19:00 ※日曜日は18:00まで(LO 17:30)
木曜日
19席
092-577-5645

★シーズナルドリンク『コーヒージェリーラテフロート』¥600
自慢のカフェラテにオリジナルのコーヒーゼリーを加え、さらにバニラアイス、チョコソース、刻みチョコをトッピング!ストローをぞろぞろと登ってくる爽やかなゼリーたち♡と甘く冷たいアイス♡が暑い夏を吹き飛ばしてくれることでしょう♪

美味しいスペシャルティコーヒーが自慢。旧唐津街道沿いにあるコミュニティカフェ。

福岡市西区姪の浜、明治通りから旧唐津街道に入ってすぐの場所に、2013年4月に誕生した「novel cafe Lily」。オープン以来、女性オーナーの安永さんが一人でお店を切り盛りされています。
リリーというお店の名前は、"斬新"という意味のノベルと、ご自身の名前から名付けたそう。店内も女性オーナーらしく、明るく清潔感のある雰囲気に仕上がっています。
メニューは糸島の「Tana Cafe」の焙煎によるスペシャルティコーヒー豆を使用したフレンチプレスコーヒー(¥400)やカフェラテ(¥450)を筆頭に、宇治抹茶ラテや紅茶など常時約24種類のドリンク類が揃い、自家製ドライカレーや自家製ケーキ、ホッドドッグなどのフード系も人気。またコーヒー豆を一晩ミルクに漬け込んで作る「白いコーヒープリン(¥280)」などのスイーツ類も充実!
安永さんがこのカフェをはじめたきっかけは「人と人が出会う場を作りたい」という思いから。毎月第2日曜日は、アコースティックライブや絵本の読み聞かせ、ラテアート体験やマッサージに至るまで、各界のスペシャリスト達が集まるバラエティに富んだ体験型イベントを開催中。小学校が近いこともあり、平日は主婦を中心とした地域のコミュニティスペースとして親しまれているようでした。
なお、今後のイベント情報については、ホームページやFacebookをチェックしてみて下さいね。

エントランスには手書きのメニューボード、そしてガラス窓には白いペンで描かれたメニュー名が。味のある手作り感が、実にココロに響きます。

白壁と白木のインテリアで構成され、天井から裸電球がぶら下がるかわいい雰囲気の店内。大きな窓からは明るい日差しが燦々と差し込みます。

壁に面したカウンター席はおひとり様におすすめ。座面の小さな椅子がこれまた可愛いんです!その傍らには絵本やポストカードが並んでいます。

旧唐津街道に面したソファー席。日の光が入りやすい席なので、いつもぽかぽか暖ったかい♪座ってまどろんでいると、思わず眠くなってしまうほど、実に心地よい席なのです。

うずらの卵がトッピングされた「自家製ドライカレー」は¥750。お子様でも食べられる程よい辛さ。+¥200でドリンクセット、+¥400でドリンク&ケーキセットにもできます。

スペシャルティコーヒー豆を使用したカフェラテは¥450。ふわふわ&しっとり食感が特長のシフォンケーキは¥200。15:00~17:00はタイムサービスで¥600になるよ!

関連記事

  1. 和Biカフェ 母家
    • 福岡市西区今宿青木1059-29(おやつモダン花野季内)
  2. midori食堂
    • 福岡市西区姪の浜6-6-2
  3. ヴィーズフォート カフェ
    • 福岡市西区今宿青木463-2
  4. Canary Cafe
    • 福岡市西区愛宕2-15-25

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
10
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP