クレープ&ホットサンド pousser 萃香園店 (プセすいこうえんてん)

福岡県久留米市櫛原町87 萃香園ホテル1F
Cafe & Takeout 11:30-19:30(OS 19:00) / Bar 19:30-23:00
毎週水曜日 ※不定休あり(新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業時間および営業スタイルが変動しております。詳しくはSNSにてご確認下さい)
15席
080-6466-0273

★夏限定!「宮崎マンゴークレープ」¥1,276(テイクアウトは¥1,252)
プセがこの夏いちおしなのが、宮崎マンゴーをふんだんに使ったクレープです♪芳醇な香りと甘みのある完熟マンゴーのおいしさを、ぜひこの機会にご賞味くださいませ♪♪

看板メニューはクレープとあつあつのホットサンド。広川町「パティスリーカフェ・プセ」の姉妹店。

八女郡広川町にある人気カフェ「パティスリーカフェpousser 広川店」の姉妹店として、2021年10月に久留米市櫛原町の「萃香園ホテル」の中にオープンしたのがこの「クレープ&ホットサンド pousser 萃香園店」。
店名が示すように、看板メニューは出来立てのクレープとあつあつのホットサンド。その美味しさの秘密はなんといっても素材にあり。クレープの生地は「田中製粉」の福岡県産100%小麦粉、ホットサンドのパンは田主丸「シェ・サガラ」の食パン、ハムは「TOBIKATAYA」の八女産無添加ハム、卵は久留米市三瀦町「田中養鶏場」の「茶でたまご」、いちごは広川町「広川いちご園」、コーヒーは大川市「あだち珈琲」のスペシャルティーコーヒー、ハーブティーは八女市「中村園」のものを使用しており、あくまでも「筑後産・地産地消」にこだわったメニューが味わえます。
オーダーを受けてから焼き上げるホットサンドは12種類、クレープも常時12種類〜がラインナップされており、もちろんテイクアウトもOK。その他にも、旬のフルーツを使用した期間限定のクレープや、広川店のパティシエが心を込めて作ったケーキもオーダーできます。
また、19:30からはバーとして営業しており、クラシカルな空間の中でカクテルやワインなどのアルコールが楽しめます。(テーブルチャージ別途300円/2021年5月現在、新型コロナウイルスが終息するまでバーは休業中)
ちなみにこのお店のある「萃香園ホテル」は、明治15年に創業した久留米で最も格式の高い老舗ホテル。かつては明治天皇が利用するなど皇室御用達としても知られており、樹齢600年の藤棚に代表される広大な庭園は必見!来店の際にはぜひ庭園もチェックしてみてくださいね♪
※掲載中の料金は税込です。

場所は久留米が誇る格式高い「萃香園ホテル」の一角。正面玄関の向かって左側がお店です。ちなみにホテルの中からも入店できます。

深いブラウンを基調としたクラシカルな雰囲気の店内。壁面に絵画が飾られており、さすが格式高いホテルといった印象です。席の間がゆったりしているのもポイント高し。

こちらは夜のバータイムに大活躍の6席のカウンター席。現在コロナのため夜営業はお休み中なので、コロナが明けたらぜひご利用されてみては?

一番人気のクレープは「生チョコバナナ(¥748)」。定番のバナナクレープと、ビターなチョコレートの相性抜群な一品。リピーターも多いとのことです♪

プセ自慢の旬のフルーツをふんだんに使用した「いろいろフルーツクレープ」¥1,078。オレンジ・キウイ・バナナなどたっぷりのフルーツを一度に楽しめますよ♪

ホットサンドは全9種類あり、お値段は¥638より。プラス¥324でサラダセットにもできます。ホットサンドやクレープは写真のようにテイクアウトもできるので、ぜひご利用してみては?

関連記事

  1. あだち珈琲 喫茶室COROICO
    • 福岡県大川市榎津325-2 ヴィラベルディ1F
  2. パティスリーカフェpousser 広川店
    • 福岡県八女郡広川町新代1349-10
  3. あだち珈琲 久留米店
    • 福岡県久留米市篠山町6−397−7 ブリヂストンけやき通り
  4. 森の中のカフェ PARIS
    • 福岡県八女郡広川町新代1364-2

What’new!




カフェの求人募集
現在の求人件数
8
詳しくはこちら

カフェトラPickUPカフェ

ピックアップニュース

PAGE TOP